fc2ブログ

How to 劇作家女子会。

2021.12.31 00:46|お知らせ
インタビュー写真
前列:坂本鈴
後列左より、黒川陽子、モスクワカヌ、オノマリコ

公式ホームページ
http://gsjoshikai.tumblr.com/

【過去公演の感想まとめ】
第一回公演 『劇作家女子会!』感想まとめ

第二回公演 『劇作家女子会!R-WORLD PREMIERE-』の感想まとめ。

第三回公演 『人間の条件』感想まとめ

【その他まとめ】
劇作家女子会。『黒川陽子vsモスクワカヌ 激突!カルボナーラ対決!』の軌跡

【掲載情報】
2017年5月8日 朝日新聞夕刊にインタビューが掲載されました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12927267.html?iref=line
※全文閲覧には会員登録が必要です。
スポンサーサイト



『劇読み!サバイバル2』にて、坂本鈴とモスクワカヌ作品が上演されます。

2021.10.21 23:35|お知らせ
坂本鈴とモスクワカヌが所属している劇団劇作家が、久しぶりにお客様をお招きして公演をいたします!
坂本鈴とモスクワカヌの作品は、共に10月30日の上演です。

劇団員一同、感染症対策に気を配りつつ、お客様をお迎えいたします。

ありがたいことに、すでに売り止めの回も多くでておりますが、坂本鈴作『ミラクル戦隊』、モスクワカヌ作『A home in the end of this world』は、共にチケット発売中です。

時間や心身のご都合よろしければ、是非ご来場くださいませ。


10月30日(土)
18:30~(上演時間:約25分)
①『A home in the end of this world』
 作:モスクワカヌ

演出:関根信一
出演:なち、三角華、坂本鈴

19:15~(上演時間:約30分)
②『ミラクル戦隊』 
作:坂本鈴

演出:関根信一
出演:河南由良 菅野貴夫、清水泰子

チケットのお申し込み
各回 1000円 全席自由
①公演名 ➁お名前 ③ご住所 ④電話番号 ⑤枚数 ⑥この公演をどこで知ったか

上記をメールもしくはお電話にて、劇団劇作家までお申し込みくださいませ。
当日受付にてご用意いたします。

メール gekidangekisakka@gmail.com
電話  080-5498-5037 




『劇読み!サバイバル2』

日時
2021年10月30日(土)~31日(日)
両日共に18:30開演

会場 
スタジオ空洞(東京都豊島区池袋3-60-5B1)
http://studiokudoh.blogspot.com/

池袋駅西口より 徒歩7分

チケットのお申し込み
各回 1000円 全席自由
①公演名 ➁お名前 ③ご住所 ④電話番号 ⑤枚数 ⑥この公演をどこで知ったか

上記をメールもしくはお電話にて、劇団劇作家までお申し込みくださいませ。
当日受付にてご用意いたします。

メール gekidangekisakka@gmail.com
電話  080-5498-5037 
 
上演作品
10月30日(土)
18:30~(上演時間:約25分)
①『A home in the end of this world』
 作:モスクワカヌ

あの頃、「家出踊ろう」という歌が流行った。家出踊る人たちの動画がSNSに溢れてた。
だけど踊れる家なんて、私達には遠い星の話。
ステイホームできない人は、この世のどこにいればいいんだろう?

演出:関根信一
出演:なち、三角華、坂本鈴

19:15~(上演時間:約30分)
②『ミラクル戦隊』 
作:坂本鈴

演出:関根信一
出演:河南由良 清水泰子

20:00~(上演時間:約60分)
③『ネバーランドへ連れていって』 
作:池田恵

何もないけれど、あふれるほどにあった。さぁ、一緒に行こう!

演出:関根信一
出演:結城真央、原田真衣、さいとうよしえ、五嶋佑菜、浅見茉那実、結瀬あやの、辻村夏穂、河南由良、清水泰子

※この公演チケットは売り止めになりました。


10月31日(日)
18:30~(上演時間:約40分)
①「山月記後夜」 
作 有吉朝子

死んだ夫が5年ぶりに帰宅?! 李徴の妻、王蘭が語る「山月記」衝撃の後日談。

演出:関根信一
出演:永田正行、二宮 聡、清水泰子、小笠原游大

※この公演チケットは売り止めになりました。

19:30~(上演時間:約60分)
②「村物語 第一章・ダム」 
作 三浦実夫

演出:関根信一
出演:根本こずえ、吉村直、小笠原游大、清水泰子、杉山果穂、二宮聡、古口圭介、安冨 順、内藤羊吉、中谷源、校倉元、永田正行、原田真衣、五嶋佑菜、有吉朝子

【本公演の感染症対策についてお願いとご案内】

・会場内ではマスクをご着用下さい
・発熱がある場合は来場をご遠慮下さい
・劇場にて検温と手指の消毒を実施します。37.4度以上の発熱がある場合、入場をお断りする場合があります
・終演後の役者面会はございません
・差し入れは受付でお預かりします





趣向 ちいさな展示と上演『A home in the end of this world.』

2021.08.29 11:27|お知らせ
劇作家女子会。のオノマリコが、自身のユニット【趣向】で、小さな展示と上演を行います。

上演の脚本は、同じく劇作家女子会。のモスクワカヌによる『A home in the end of this world.』
今年2月にT factoryにて上演された作品の再演です。

時世柄、ごく少人数での展示会と上演になります。
よろしければ、そっと足をお運びください。


■展示
「2020年の修復と捜索」
コロナ禍につくられた、小さなものたちの展示会。

■演劇
『A home in the end of this world.』
 作 :モスクワカヌ
 演出:オノマリコ(趣向)
 出演:三角華、爛漫
宣伝美術:結城真央(あまい洋々)

上演時間: 25分

展示と同じ会場で行われる二人芝居。
2020年に家を出た二人。”げろげろげろっぴ”と”きょむきょむぷりん”のお話。

■タイムテーブル
9月11日(土)17:00~
9月12日(日)13:00~
9月12日(日)17:00~

■会場
スコレー舎
東急東横線大倉山駅より徒歩18分
*開演時間に東急東横線大倉山駅に集合してください。会場までご案内いたします。
*駐車場はございません。お車でお越しの際はお知らせください。近くのコインパーキングをご紹介します。
*会場は坂道の上にございます。歩きやすい靴でお越しください。

■チケット
一般チケット:2000円(各回5名まで)
学生・障がい者・生活保護チケット:無料(各回2名まで)

●チケットお申し込み
Peatixにてチケットを販売しております。
下記サイトにて、支払い方法を選択ののち、お名前、電話番号、メールアドレスをご入力ください。
https://gerogerogeroppi.peatix.com

■注意事項
・会場内はマスクの着用をお願いしております。
・今会場は、階段や急な坂を上がった山の上にございます。大変申し訳ないのですが、車いすをご利用の方や、歩行が困難な方は、ご遠慮いただいております。
・聴覚障害をお持ちの方には、事前に台本データをお送りいたします。チケット申し込み時にお知らせください。


■お問い合わせ
趣向
MAIL:shukou2010@gmail.com
HP:http://shukou.org






モスクワカヌの新企画、『It's not a bad thing that people around the world fall into a crevasse.』映像化、進行中!

2021.07.19 10:08|お知らせ
劇作家女子会。メンバーのモスクワカヌによる新企画として、『It's not a bad thing that people around the world fall into a crevasse.』のテキストを使用した映像化作品の公開が行われています。

モスクワカヌが、2020年5月7日から、短編一人芝居 を1日1本、50日連続で書きすすめた企画「#てれアクト」
2020年3月以降における、コロナ禍の市井の人々の生活を描いたこれらの作品群から新たに書きおろされた戯曲『It's not a bad thing that people around the world fall into a crevasse.』は、2021年のAAF戯曲賞特別賞を受賞しました。

今回の映像化企画では、50作以上ある戯曲内のエピソードから選んだ10作を映像作品として創作し、順次公開していきます。
戯曲の元になった企画「#てれアクト」のコンセプトである、「家で1人で、スマホがあれば撮影と公開が出来る一人芝居」に準じ、作品は全て一人芝居とし、撮影機材にはiPhoneのみを使用、ノーカットでの撮影です。

映像ディレクターは、同じく劇作家女子会。のメンバーであるオノマリコが担当しております。

こちらのチャンネルで、全10作品の映像を順次公開していきますので、ご視聴頂ければ幸いです。


モスクワカヌのYouTubeチャンネル
https://youtube.com/channel/UC88jDQ5k_iIwPn5DGdbBRow


坂本鈴とモスクワカヌ、シェアハウスで一緒に暮らしはじめます。

2021.06.28 21:30|シェアハウス
今夏、劇作家女子会。メンバーのリーダー坂本鈴と、食べ物担当(食べ物担当ってなんだろう…)モスクワカヌが、シェアハウス始めました。
2人暮らしではなくて、坂本鈴とモスクワカヌを含む、総勢5名でのシェアハウス暮らし。
他3名のメンバーについては、おいおいご紹介するかもしれないし、しないままかもしれません…!

さて、「冷やし中華始めました」的に、今夏からスタートした5人暮らし。

何せ全員フリーランスのため社会的な信用がなさすぎて、不動産会社の審査に全然通らなかったり、そもそも5人で暮らせる賃貸物件が少なすぎたり、内覧に行った時に担当の営業マンに「あの…5人はどういう関係で…なるほど、全員ご家族ではないと…」と微妙すぎる反応をされたりと色々ありつつ、条件がいいのにシェアハウス不可だった物件が可になってたり、内覧に行った家のオーナーさんがアーティストだったりという奇跡的な出会いとタイミングを経て、5人でのシェアハウスが実現しました。

坂本鈴「私…この台本が終わったらガーデニングとかするんだ…」
モスクワカヌ「DIY!DIY!グルーガンとインパクトドライバー買ったから次は小型のチェーンソー欲しい!」

夢と欲望が膨らむばかりの、坂本鈴とモスクワカヌのシェア暮らし。
こちらのブログでも時々その様子を伝えていければ…と思っておりましたが、なんとブログに先駆けて、最近動画編集に目覚め、「やと舎」という自身のYouTubeチャンネルも開設した劇作家女子会。の黒川陽子が、シェア暮らしで撮りためた映像を素敵に編集してくれました。

劇作家女子会。のBLOGならぬVLOG。
これからも更新していければと思います。

劇作家女子会。のていねいな暮らし ~さくらんぼ酒作り編🍒~




黒川陽子のYouTubeチャンネル「やと舎」 こちらも是非ご視聴くださいませ
https://www.youtube.com/channel/UCOd3Ju1ts8uNDwgZ2s8J7aQ


私達の5人暮らしはまだ始まったばかり。
新しい生活だけでなく、ユニットとしての演劇活動もそろそろ始動したい劇作家女子会。を、今後とも、どうぞよろしくお願い致します!
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR