FC2ブログ

高校演劇マルシェ 終演のご挨拶

2018.04.18 15:37|高校演劇マルシェ
3月30日から31日まで、中野あくとれにて上演されました『高校演劇マルシェ』が終演して2週間ほど。

劇作家女子会。として初めての高校演劇プロデュースということで、運営にも不慣れな部分が数多くありましたが、疾風怒濤のような公演の幕を無事におろせたのは、本当に現場の皆様の総合力だったと思います。
スタッフの方々にはもちろん、2校の顧問の先生方にも、ものすごく助けられましたし、小屋入り初日に場当たりとゲネを行うというタイトなスケジュールが予定通りに進行するという、出演者の皆の優秀っぷりが心強かったです。

2日間のみの公演でしたがおかげさまで評判もよく、演劇大会とはまた違ったかたちでの高校演劇の上演の可能性を広げられたのではと思います。
あらためて、関わってくれたスタッフの方々、参加してくださった盛岡市立高校演劇部、桃谷高校文芸部ドラマ班の皆様、ご来場頂いたお客様や気にかけてくださった方に、心から感謝をいたします。

終演後、劇作家女子会。で集まり、色々な振り返りをしました。
こうした機会に若い人に自分たちの戯曲を手渡していくことで、「死後に戯曲を残す」という劇作家女子会。の目指すところにもつながっていくのではないか。ひいては自分たちの戯曲をもっと高校生たちに知ってほしい手渡していきたいというお話。

セミドキュメンタリー形式で当事者性が強かった「※この高校4年生はフィクションです。」と、コスプレをテーマに演劇の虚構性の強みを生かした「絶対恋愛王政」。全然スタイルが違うものを同時上演することで、「色んな芝居を選んでもいいんだよ」という演劇の選択肢の豊かさを示せたのではないかという話。

予定は未定ですが『高校演劇マルシェ』はコンテンツとしてまた開催したいし、それ以外でも機会があれば高校演劇や演劇をやりたい高校生たちとの関りを受け入れていきたい、ということ。

「絶対恋愛王政」については、自分自身を探しながら確立している最中の高校生が演じることで、教育劇として優れた点があることに気づかされた等々。

4人それぞれに、マルシェと参加してくれた高校生たちから色んなものを受け取ることが出来たと思います。

プロデューサーの一人としては『高校演劇マルシェ』の場が、企画名どおりに「市場」として、岩手県の盛岡市立高校演劇部、大阪の桃谷高校文芸部ドラマ班、そして東京の観客(もちろんなかには遠方から足を運んでくださった方もいました)とのよい出会いの場になれたのではないかと思えて、それが嬉しかったです。
また、大きな流れにのって運ばれていくように両校の上演が実現したこと、色んな偶然やマンパワーが重なってマルシェが当初自分たちの意図したものよりも懐の大きな企画になったことも、なんていうか、光栄でした。

主宰した側が言うのはおかしいかもしれませんが、高校演劇マルシェに関しては「この企画に関わらせてもらった」という気持ちがあります。
勿論運営側として反省点もそれはそれはたくさんありますが、それは次回の改善項目として自分のなかに落とし込んで、この場では皆様への感謝と、この企画を通じて感じた喜びだけ記したいと思います。

心から、ありがとうございました。

(坂本鈴プロデューサー、中村奏太プロデューサーの言葉もそれぞれ追記していく予定です)

文責:モスクワカヌ


【お知らせ】
劇作家女子会。では、劇作ワークショップのご依頼も受付しております。
劇作の正解は教えられませんが、大失敗しないための傾向と対策、書きたいことを表現するために使えるセオリー、実際に1つの場面を書いてもらっての講評など、書きたいという気持ち、書くというアクションを前向きにサポートするワークショップを心がけております。

ご興味のある方、ワークショップを希望される方は、どうぞお気軽に以下のメールアドレスまでご連絡ください。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。
→gekisakujoshi@gmail.com






スポンサーサイト



『高校演劇マルシェ』チケット発売開始&メインビジュアル公開!

2018.02.09 10:28|高校演劇マルシェ
本日より、『高校演劇マルシェ』のチケットの発売を開始しました
さらに、天野瞳さんに素敵すぎるメインビジュアルも大公開

盛岡市立高校演劇部による坂本鈴作「絶対恋愛王政」、桃谷高校文芸部ドラマ班によるモスクワカヌ作「※この高校4年生はフィクションです。」が、東京の劇場で夢の共演を果たします

メインビジュアルイメージとおり、カラフルでパワフル、ポップでシャープな2演目。
どちらも軽やかだけど、時々ズドンと重い一発を客席に放つ作品です。
さらに各回には豪華アフタートークゲストをお招きして、わいわいお話いたします。私達もお話するのが楽しみなゲストの皆様方です。

何より、私達がこれらの作品を「高校演劇マルシェ」にお誘いした理由は、彼らのこの舞台を、地球上の一人でも多くのかたに観てほしいから。

関係者一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております
ご予約はこちらから→https://ticket.corich.jp/apply/89878/




高校演劇マルシェfeat.劇作家女子会。
高校演劇マルシェ

岩手県盛岡市立高校演劇部
『絶対恋愛王政』 
作:坂本鈴
出演:ちゃこ はな ひーちゃん にーちぇ こうし きのっち なかじん ししょう こうへい
   
大阪府立桃谷高校文芸部ドラマ班
『※この高校4年生はフィクションです。』
作:モスクワカヌ
出演:山根千尋 井阪日向子 金子翔 なち 吉尾咲穂

劇場
中野あくとれ
東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1F
JR、東京メトロ東西線中野駅南口改札より徒歩約3分
道順について詳細はこちら→https://nakano-actre.jp/root.html

日時
2018年3月30日(金)~31日(土) 全4ステージ

3月30日(金) 14:00/19:00
3月31日(土) 12:00/16:00

公演は『絶対恋愛王政』『※この高校4年生はフィクションです。』の2演目が同時上演となります。
上演時間は約100分を予定しております。

※開場および受付開始は開演時間の30分前です。
※すべての回にアフタートークがございます。

アフタートークゲスト
3月30日14:00
林成彦 氏(高校演劇サミット プロデューサー) × 篠原久美子 氏(劇団劇作家)

3月30日19:00
岩崎雅高 氏(天ノ川最前線) × 那須愛美 氏(演劇ユニット・チュム)

3月31日12:00
盛岡市立高校演劇部顧問 × 桃谷高校文芸部ドラマ班顧問

3月31日16:00
オノマリコ、黒川陽子、坂本鈴、モスクワカヌ(劇作家女子会。)

チケット  
前売:2000円
当日:2300円
中高生:1000円
応援:2500円
※応援チケットとは
…応援チケットの売上の一部を出場校の遠征費補助にあてさせていただきます。また、応援チケットをご購入された方には、各校からのメッセージカードをお渡しする予定です!

ご予約はこちらから→https://ticket.corich.jp/apply/89878/


スタッフ
舞台監督:鎌田直子
照明:仲光和樹(E-FLAT)
山岡茉友子/盛岡市立高校演劇部
音響:狩谷隆雅/盛岡市立高校演劇部
美術:佐藤あやの
宣伝美術:天野瞳(はちの巣座)
制作:坂本鈴/モスクワカヌ
企画制作:高校演劇マルシェ
プロデューサー:中村奏太(無鱗館)
協力:高校演劇サミット 天ノ川最前線 演劇ユニット・チュム はちの巣座 E-FLAT 劇作家女子会。 劇団だるめしあん 劇団劇作家 無隣館

問い合わせ先
Mail:koukouenngekimarushe@gmail.com
twitter:@koukoumarushe

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR