記事一覧

日本に帰ってきました!

一週間に渡ってパリ研修を行ってきたわたくし黒川陽子。先ほど、ぶじ日本に帰ってきました!パリのお土産をいくつかご紹介。「女子っぽい」という一点で選んだドラジェ。可愛い。でも、ぎんいろのが入ってなかった。ムーラン・ルージュの赤いエンピツ。花びら石鹸。色々と可愛い柄のメモ帳。女子会メンバーにと思って買った天使の置物。で、女子会。というわけで、女子っぽいお土産だけはたくさん持ち帰ってきた黒川でした。こんな...

続きを読む

シャンゼリゼ通りでお茶

帰国当日になっても女子力が一切補充されてないっぽいという緊急事態に対処するため、慌ててパリの中心部、シャンゼリゼ通りに出かけてきました。女子力補充の最終兵器「シャンゼリゼ通りでお茶」!!!メニュー表が読めないので勘で注文したら、フォンダンショコラが出てきました。このフォンダンショコラが滅茶苦茶美味しかった。表面のカリカリした部分と中の生っぽいチョコの相性が抜群で、チョコレートの色んな表情を楽しむこ...

続きを読む

アメリのカフェ

CAFE des 2 MOULINSを訪ねに、モンマルトルに行ってきました。このカフェは映画『アメリ』の舞台になったことで有名なお店です。アメリ [DVD](2002/08/02)オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ 他商品詳細を見る見つけた!お店の中にはアメリの巨大な写真が飾られていたりして、すっかり「アメリ・カフェ」として名所になっているようでした。憧れのカフェの前に佇む帰国当日の私。「そのまま飛行機で寝られる」をコンセプト...

続きを読む

盛る

とても手っ取り早く、パリの写真をよりパリ風にする方法を発見しました。私の携帯の画像編集機能で「クロス現象」というものを選択すると、何の変哲もないエッフェル塔の写真が、このように変身します。なんだか急に「記憶の中のパリ」みたいな、パリ濃度が一段高くなった気がしませんか? 急に。もっとこの機能を使いこなせばよかった・・・「遅いぢゃないか」とツッコミを入れるルーヴル美術館のスフィンクスです。...

続きを読む

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュに行ってきました。「本当に赤いんだねぇ」という感想を抱きました。...

続きを読む

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor