記事一覧

劇作家女子会!千秋楽!

劇作家女子会!昨日、無事千秋楽を迎えることが出来ました。共催の時間堂の劇団員の皆様。大きな体と心で、女子会!を支えてくれた、短パン姿がアンケートで人気の菅野貴夫さん。女優として、身も心もストイックに向上しようと日々努力、今回少女漫画のヒロインという新たなキャラを開拓された直江里美さん。今回がお披露目となった新人劇団員。普段のいい人っぷりを脱いで捨てて、不条理?の女を演じきった阿波屋鮎美さん。同じく...

続きを読む

劇作家女子会!TOPIX

劇作家女子会!×時間堂 presents劇作家女子会!我々は人間である前に女子であり、女子である前に劇作家である。※演劇公演です。劇作家女子会!とは?メンバーは、オノマリコ/黒川陽/坂本鈴/モスクワカヌ。劇作家女子4人が「おしゃれに楽しくふざける」をコンセプトに、王子小劇場をお借りして、女子会という名の演劇公演を開催します。共催は黒澤世莉率いる「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇。」の時間堂。時間堂新劇...

続きを読む

劇作家女子会!より、リーディングイベントのお知らせ。

劇作家女子会!時間堂次回上演作品リーディングイベント決定劇作家女子会主催・時間堂共催「劇作家女子会!」は6月13日(木)から16(日)まで王子小劇場にて公演です。6月16日(日)16:00千秋楽の公演前に、プレイベントとして時間堂の次回公演(リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」)のリーディングイベント開催が決定しましたなお、こちらのイベントはどなたでも無料でご参加いただけます。ぜひお気軽にご来場ください。時間堂...

続きを読む

劇作家女子会!出演者紹介~阿波屋鮎美 編

劇作家女子会!おかげさまで2日目も無事終演し、本日三日目。おかげさまで大勢のお客様にご来場いただいております。感謝です今回の公演は、4人の劇作家による短編オムニバスなのですが、協賛の劇団「時間堂」の新劇団員のお披露目公演でもあります。本日中ご紹介するのはこの方、今回お披露目となる時間堂の新劇団員、阿波屋鮎美さん。笑顔!しかしながら本番ではこの笑顔を封印し、オノマリコ作「Compassion」にて、なかなか刺激...

続きを読む

女子会!今後のアフターイベントお知らせ

劇作家女子会!本日無事に幕があがりました。出演者の皆さまにスタッフの方々、そして足元の悪いなか、ご来場頂いたお客様に感謝です。初日はおかげさまで完売御礼となりましたが、明日以降はまだお席ございます。また、劇作家女子会!では、毎公演後にアフターイベントを開催しておりますので、芝居とあわせてお楽しみ頂ければ幸いです。明日以降のアフターイベントは以下の通りなります。女子会!とあわせてお楽しみください【タ...

続きを読む

劇作家女子会!本日初日!

モスクワカヌが企画者の1人となり、台本の提供もしている公演、本日初日を迎えますおかげさまで、初日は完売となりました。※キャンセル待ちとなります。明日以降はご予約受付中です劇作家女子会!×時間堂 presents劇作家女子会!我々は人間である前に女子であり、女子である前に劇作家である。※演劇公演です。女子会、やります。酸いも甘いも苦いもある、私たちの女子会!に、是非ご来場ください。チケット予約はこちらか以下公演...

続きを読む

はじめてのおかしづくり

約一週間ぶりの登場、黒川です。突然ですが、お菓子って、作ったことありますか?ちなみに私は、ありません。先日、そんな私を震え上がらせる女子会黒幕オノマリコ女史の大号令がありました。「今回、公演会場で手作りお菓子を販売するよ?」カフェをやることは知っていた。知っていたけれど、まさか手作りの菓子を販売するとは。。。しかも、女子会メンバーごとに担当の回を設け、それぞれの手作り菓子をソロ販売するという。なに...

続きを読む

劇作家女子会!出演者紹介~肉食?ヒロイン、河南由良さん。

明後日13日に、王子小劇場にて初日を迎えます、劇作家女子会!女子会!と言いつつ、主宰である劇作家女子達の女子スキルが低いことで有名な劇作家女子会!・・・・唯一の希望は、劇団だるめしあんを主宰する、劇作家女子会!の肉食ピンクこと、坂本鈴。だから、でしょうか。劇団だるめしあんから、この度女子会!に参加されてるこちらの女優さんも、女子としてのスキルが高い!劇団だるめしあんの河南由良さん。ちなみに、出演者の...

続きを読む

劇作家女子会!15日のアフタートークイベント決定!

初日が明後日13日にせまってまいりました。劇作家女子会!これまで、女子会の秘境、約束の地、最後の聖域、謎のベールに覆われていた、15日のアフターイベントについて、ご案内いたします6月15日(土)14:00 ドキッ劇作家だらけのアフタートーク劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作家をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク出演劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木な...

続きを読む

劇作家女子会!出演者紹介~女子会!の最終兵器かもしれない、木内コギト 編。

劇作家女子会!は、13日に王子小劇場にて開幕女子会!だけど、男子も歓迎だよという気持ちを込めて、今回の出演者紹介はこちらの方木内コギトさん。背景とシャツが完全に同化しているのは狙ったわけではなく、偶然です。ちなみに、出演者の方それぞれから、自己紹介文女子会!への意気込みを頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。①自己紹介木内コギトです。最近PCが壊れました。10年以上使いましたし、まぁやんぬるかな...

続きを読む

劇作家女子達のインタビュー集「わたしたちを、知ってください。」

出演者紹介もまだまだ続きますが、この辺でちょっと趣向を変えて、劇作家女子達の生態を、ビデオでご紹介させて頂きます彼女たちは果たして何者なのか・・・その夢と野望を是非、女子会!前にご確認ください。どういう人が書いたのか、を、知ったうえでご観劇頂くのも、楽しいと思います劇作家女子!会 メンバーその1リーダー 坂本 鈴 編インタビュアー オノマリコ作品「親指姫」劇作家女子!会 メンバーその2新人賞作家黒川 陽子 ...

続きを読む

劇作家女子会!出演者紹介~女子会!にてお披露目な時間堂新劇団員、長瀬みなみさん、

劇作家女子会!初日を13日に控え、ここから最後の追い込みダービーなら最後の直線試験前なら最後の一夜広末ならマジで する五秒前・・・・ところで彼女は今いずこ。そんな、筆者の中高生時代のアイドルに思いを馳せる前に、いまこの時のアイドルに注目すべきということで、出演者紹介。2人目はこちらの方長瀬みなみさん。時間堂の新劇団員として、今回の女子会!がお披露目公演となります。ちなみに、出演者の方それぞれから、自...

続きを読む

劇作家女子会!出演者紹介~なおえもん、改め、直江里美さん 編

いよいよ初日が近づいてまいりました。劇作家女子会!6月13日より、王子小劇場にて公演です公演に先んじて、今回の女子会!出演者達のご紹介をさせて頂きたく、不肖私、筆をふるわせて頂きます。ちなみに、出演者の方それぞれから、自己紹介文女子会!への意気込みを頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。出演者紹介。1人目はこちらの方直江里美さん。時間堂の劇団員の女優さんです。モスクワカヌ作「バースデイ」、坂本...

続きを読む

劇作家女子会!エア稽古場日誌書いてみた。

皆様、こんにちは。劇作家女子会!ブログ担当です。13日の女子会、初日に向けて、着々と準備を進めている劇作家女子会!そんななか・・・・ブログ担当でありながら、ここ数日稽古場にいけてない劇作家が1人。誰だ?私だよ!!ということで、このままではいかん!と、自身の存在意義に危機感を覚えたブログ担当者。女子会メンバーでおフランス帰りの黒川陽子さんが稽古場で撮影してくれた写メだけを頼りに、エア稽古場日誌を更新し...

続きを読む

初日まもなく!13日より王子小劇場!

劇作家女子会!じわじわと、じわじわと、初日近づいてきております。王子小劇場にて、13日に幕があがる我らが女子会。オノマリコ「Compassion」黒川陽子「彼女たち」坂本鈴「親指姫」モスクワカヌ「バースデイ」私たちの持ち寄った短編が、女子会!会場で、出演者ともども、みなさまのお越しをお待ちしております。公演中、劇場ではカフェも営業なんと、四人の劇作家女子にちなんだドリンク&メニューが振舞われます「怖っ!」と思...

続きを読む

日本に帰ってきました!

一週間に渡ってパリ研修を行ってきたわたくし黒川陽子。先ほど、ぶじ日本に帰ってきました!パリのお土産をいくつかご紹介。「女子っぽい」という一点で選んだドラジェ。可愛い。でも、ぎんいろのが入ってなかった。ムーラン・ルージュの赤いエンピツ。花びら石鹸。色々と可愛い柄のメモ帳。女子会メンバーにと思って買った天使の置物。で、女子会。というわけで、女子っぽいお土産だけはたくさん持ち帰ってきた黒川でした。こんな...

続きを読む

シャンゼリゼ通りでお茶

帰国当日になっても女子力が一切補充されてないっぽいという緊急事態に対処するため、慌ててパリの中心部、シャンゼリゼ通りに出かけてきました。女子力補充の最終兵器「シャンゼリゼ通りでお茶」!!!メニュー表が読めないので勘で注文したら、フォンダンショコラが出てきました。このフォンダンショコラが滅茶苦茶美味しかった。表面のカリカリした部分と中の生っぽいチョコの相性が抜群で、チョコレートの色んな表情を楽しむこ...

続きを読む

アメリのカフェ

CAFE des 2 MOULINSを訪ねに、モンマルトルに行ってきました。このカフェは映画『アメリ』の舞台になったことで有名なお店です。アメリ [DVD](2002/08/02)オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ 他商品詳細を見る見つけた!お店の中にはアメリの巨大な写真が飾られていたりして、すっかり「アメリ・カフェ」として名所になっているようでした。憧れのカフェの前に佇む帰国当日の私。「そのまま飛行機で寝られる」をコンセプト...

続きを読む

盛る

とても手っ取り早く、パリの写真をよりパリ風にする方法を発見しました。私の携帯の画像編集機能で「クロス現象」というものを選択すると、何の変哲もないエッフェル塔の写真が、このように変身します。なんだか急に「記憶の中のパリ」みたいな、パリ濃度が一段高くなった気がしませんか? 急に。もっとこの機能を使いこなせばよかった・・・「遅いぢゃないか」とツッコミを入れるルーヴル美術館のスフィンクスです。...

続きを読む

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュに行ってきました。「本当に赤いんだねぇ」という感想を抱きました。...

続きを読む

路傍の花

車道のすぐ側で咲いていた花が綺麗でした。ピンクや青の花が何のためらいもなく混ざりあい、イチゴが上を向いたような赤い花も目を引きます。ところで、フランスは日が長く、これで夜の9時過ぎです。...

続きを読む

お供

パリ中心部にあるギャラリー・ラファイエットという高級デパートでの買い物にお供する犬です。...

続きを読む

ペガサス

モンマルトルにあるabbesses駅の壁画です。現在は馬が好物だけれど幼少時はペガサスになりたかったモスクワカヌさんへのサービスショットです。...

続きを読む

チケット

ジベルニーのモネの家のチケットと、凱旋門のチケットです。裏面に写真がプリントしてあって可愛い。...

続きを読む

野望

凱旋門の真上からの劇作家女子会です。ポストカードを鞄から出したら、パリの強風にあおられ、リアルに世界に飛び立ちそうになった劇作家女子会でした。ここで飛び立つと迷惑になりそうなので引き留めました。世界には自力で飛び立ちましょう♪...

続きを読む

そろそろお茶の時間なので

ヴェルサイユ宮殿の鏡の間にて女子会です。...

続きを読む

ルーヴル美術館にて

劇作家女子会の5人目のメンバーになりたさそうな女子を発見しました。よろしくね。...

続きを読む

フランスは現在、朝の10時です。

劇作家女子会のむこうに、エッフェル塔です!...

続きを読む

今日のお土産2

シャンボール城で、「このアイテムにしては、ちょっと贅沢なのでは?」と思うようなお土産を買ってみました。お城の描かれた板チョコ。王冠をかぶったエンピツ。王冠をかぶった鳥が描かれたメモ帳。天使の描かれたケースに入った石鹸。ハート型で女子力アップ♪で!中の石鹸は割れてませんでした。天使は我輩の女子力にOKをくれたようです。...

続きを読む

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂に行ってきました。近づくと、細かな彫刻が彫られているのが見えます。このちょうど裏側が、こちら。西のバラ窓とステンドグラスです。バラ窓には「最後の審判」の模様が、ステンドグラスには「キリストの受難、生涯、系譜」の物語が描かれているそうです。とても青が印象的なステンドグラスでした。私が着いたときにちょうど鐘が鳴っていて、ガラスの破片を無重力の中で振り混ぜたような非常に複雑な音が響いて...

続きを読む

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor