劇作家女子会!千秋楽!

2013.06.17 23:43|お知らせ
劇作家女子会!

昨日、無事千秋楽を迎えることが出来ました。

共催の時間堂の劇団員の皆様。

大きな体と心で、女子会!を支えてくれた、短パン姿がアンケートで人気の菅野貴夫さん。

女優として、身も心もストイックに向上しようと日々努力、今回少女漫画のヒロインという新たなキャラを開拓された直江里美さん。

今回がお披露目となった新人劇団員。普段のいい人っぷりを脱いで捨てて、不条理?の女を演じきった阿波屋鮎美さん。

同じく新人劇団員。4作中3作出演と奮闘し、生来の華やかさ、キュートさで作品に彩りを添えた長瀬みなみさん。

そして魅力的な客演の皆様

美人ながら板についたコメディエンヌっぷり。アラサーながらランドセル姿に違和感のない、「劇団だるめしあん」の看板女優、河南由良さん。

当初は急遽の代役でしたが、皆がそのことをすっかり忘れるくらい作品と女子会!に溶け込み、魅力的なキャラを創造された、最高のピンチヒッター、木内コギトさん。

劇作もされる女優として、時に厳しく、常に温かく、作品のクリエイティブに関わり続けてくれた、「こねじ」の佐々木なふみさん。

スタッフの皆様

女子会!の誰よりも高い女子力で、撮影と本番のヘアメイク、劇場版の壁画を担当された伊崎瑞穂さん。



女子会!のために、シャンデリアを吊り、新たな照明を考案してくれた照明、南香織さん。



本番10日前まで存在しなかった(爆)にも関わらず、速攻で女子会!を盛り上げてくれた緑川和寛さん。

無茶ぶりを笑顔で乗り切る、オペレーターの下重君。

カフェにトークにDJナイト、あらゆるイベントに柔軟に対応してくれたナイスガイ、礒貝保徳さん。

カフェの皆さま

あらゆる部分で覚束ない女子会チームを、影ながら支えてくださった、時間堂プロデューサーでありカフェ店長の大森晴香さん。

店長補佐として、どんな忙しさも笑顔で乗り切ってくれた飯塚なな子さん。

にこにこキビキビカフェ店員として働いてくれた、桜井さやかさん。

アフタートークの司会をこなしつつ、カフェ店員としても優秀な原田優理子さん。

その他、動画の撮影やら何やらで大変お世話になっている、男子ながら女子力の高い佐々木啓成さん、座席作りの頼れるお兄さんの松井みのりさん、仕込みバラしにお手伝いを頂いた鈴木浩司さん、ヒザイミズキさん、渡邊亮さんら。

多彩なアフタートークのゲスト陣。
関根信一様、高野しのぶ様、夏井孝裕様、古川貴義様、リーディングイベントに出演された皆様。

足元の悪い日が多いなか、ご来場頂いた大勢のお客様にも感謝。
日々当日券の数が増え、我らが女子会!を楽しんで頂いている手応えを感じることが出来て、劇作家女子一同、大変嬉しく思っております

そして最後に。演出家としては4人の劇作家女子ズとやり合い、共催としてはあちこち至らぬ女子達を懇切丁寧にフォローしてくれた、時間堂の黒澤世莉 氏。世莉さんなしでは、今回の企画は形にならなかったでしょう。厚く御礼申し上げます。

挙げればキリがないくらい、大勢の人のお力添えを頂き、幕をあけ、幕をおろした公演でした。

女子会!に参加してくれて全ての人に、感謝と拍手を。

ありがとうございました!
スポンサーサイト

劇作家女子会!TOPIX

2013.06.17 00:39|お知らせ
劇作家女子会!×時間堂 presents

劇作家女子会!
我々は人間である前に女子であり、女子である前に劇作家である。
※演劇公演です。

劇作家女子会!とは?
メンバーは、オノマリコ/黒川陽/坂本鈴/モスクワカヌ。
劇作家女子4人が「おしゃれに楽しくふざける」をコンセプトに、王子小劇場をお借りして、女子会という名の演劇公演を開催します。
共催は黒澤世莉率いる「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇。」の時間堂
時間堂新劇団員、阿波屋鮎美、長瀬みなみのお披露目公演でもあります。
どうぞ、わたしたちを知ってください。

携帯からの予約はこちらをクリック!





【会場】王子小劇場
【作】オノマリコ、黒川陽子、坂本鈴、モスクワカヌ
【演出】黒澤世莉(時間堂)
【出演】菅野貴夫、直江里美、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上 時間堂)
河南由良(劇団だるめしあん)
佐々木なふみ(こねじ)

【演目】
劇作家女子それぞれの短編を四本上演します!
モスクワカヌ「バースデイ」
坂本鈴「親指姫」
オノマリコ「Compassion」
黒川陽子「彼女たち」

【チケット】
一般 2,400円
学生 2,000円
高校生以下 1,000円
(全席自由・日時指定・税込)

☆チケットのお求め
CoRichチケット:https://ticket.corich.jp/apply/44962/

【タイムテーブル】
2013年6月13日(木) 19:30
2013年6月14日(金) 14:00/19:30
2013年6月15日(土) 14:00/19:00
2013年6月16日(日) 16:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
※上演時間は約120分を予定しております。


:オープニングパーティー
(PPT):ポストパフォーマンストーク



(PPT):ポストパフォーマンストーク

6月14日(金)
14:00・・・
劇作家女子会!フライングトーク
ゲスト
関根信一さん(劇団フライングステージ代表)

《劇団フライングステージとは》
「劇団フライングステージ」は、「ゲイの劇団」であることをカミングアウトしている日本では数少ない劇団の一つです。
 1992年の旗揚げ以来、作・演出・出演の関根信一を中心に、「ゲイ」であることにこだわった芝居を作り続けています。(劇団HPより。)

6月14日(金)
19:30・・・
お姉様×劇作家女子会!トーク

ゲスト
高野しのぶさん(現代演劇ウォッチャー/しのぶの演劇レビュー主宰)

6月15日(土)
14:00・・・
ドキッ劇作家だらけのアフタートーク

劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作演出をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク

出演
劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木なふみ(こねじ)

6月15日(土)
19:00・・・
劇作家DJナイト

劇作家DJ部・・・・謎の組織の構成員であるお二方をお迎えし、アフタートーク&王子小劇場をDJナイトフィーバー

ゲスト
夏井孝裕(reset-N)
古川貴義(箱庭円舞曲)




劇作家女子会!
時間堂次回上演作品リーディングイベント決定

6月16日(日)16:00千秋楽の公演前に、プレイベントとして時間堂の次回公演(リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」)のリーディングイベント開催が決定しました

なお、こちらのイベントはどなたでも無料でご参加いただけます。
ぜひお気軽にご来場ください。

時間堂[シリーズ発掘]第一弾 
リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」 リーディングイベント

日時:6月16日(日) 15:00~15:30
終演後、本編準備のため一度客席内を清掃いたします。
お客さまにはロビーにてお待ちいただきます。ご了承ください。

演出:黒澤世莉
出演:菅野貴夫、鈴木浩司、直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上、時間堂)、
井坂俊 / 木内コギト / 渡邊亮

女子会!と合わせてお楽しみ頂ければ幸いです。


:託児サービス
ご予約・お問い合わせは、イベント託児・マザーズへ(0120-788-222)<0才・1才2,000円 2才以上1,000円>




劇作家女子メール:gekisakujoshi@gmail.com
(お名前・観劇希望日時・人数をお知らせ下さい。返信をもってご予約完了となります。)

【劇作家女子ご招待!】
劇作家女子会は、今後も女子会ネットワークをひろげていくことが、いつか演劇界に「いいこと」をもたらすんじゃないかと考えています。(女子の勘です。)
女性劇作家のみなさん、女子会に参加しませんか?
受付にご自身の台本をご提出くださった方をご招待させていただきます。
高校の演劇部で書いた台本でも、パルコ劇場のために書き下ろした台本でもかまいません。
お預かりした台本は、劇作家女子会で責任持って管理させていただきます。


【ご連絡】
劇作家女子会
Mail:gekisakujoshi@gmail.com
BLOG:http://gekisakkajoshikai.blog.fc2.com/
HP:http://gekisakkajoshikai.web.fc2.com/gekisakkajoshikai/top.html

劇作家女子会!より、リーディングイベントのお知らせ。

2013.06.16 12:00|お知らせ
劇作家女子会!
時間堂次回上演作品リーディングイベント決定

劇作家女子会主催・時間堂共催「劇作家女子会!」は6月13日(木)から16(日)まで王子小劇場にて公演です。

6月16日(日)16:00千秋楽の公演前に、プレイベントとして時間堂の次回公演(リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」)のリーディングイベント開催が決定しました

なお、こちらのイベントはどなたでも無料でご参加いただけます。
ぜひお気軽にご来場ください。

時間堂[シリーズ発掘]第一弾 
リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」 リーディングイベント

日時:6月16日(日) 15:00~15:30
終演後、本編準備のため一度客席内を清掃いたします。
お客さまにはロビーにてお待ちいただきます。ご了承ください。

演出:黒澤世莉
出演:菅野貴夫、鈴木浩司、直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上、時間堂)、
井坂俊 / 木内コギト / 渡邊亮

リリアン・ヘルマンは激動の20世紀を生きた、アメリカのリアリズム演劇を代表する女性劇作家です。
劇作家女子の大先輩の力強くかつ緻密な劇世界を、時間堂がお届けします。
知られざる名作を発掘する時間堂の[シリーズ発掘]第一弾。
あるアメリカの裕福な家族に起きた三日間の物語を、作品の一部を抜粋してリーディングいたします。

女子会!と合わせてお楽しみ頂ければ幸いです。
ただいまチケット発売中
予約はこちらから。

劇作家女子会!出演者紹介~阿波屋鮎美 編

2013.06.15 09:40|人物
劇作家女子会!

おかげさまで2日目も無事終演し、本日三日目。おかげさまで大勢のお客様にご来場いただいております。感謝です

今回の公演は、4人の劇作家による短編オムニバスなのですが、協賛の劇団「時間堂」の新劇団員のお披露目公演でもあります。

本日中ご紹介するのはこの方、今回お披露目となる時間堂の新劇団員、阿波屋鮎美さん。


笑顔!

しかしながら本番ではこの笑顔を封印し、オノマリコ作「Compassion」にて、なかなか刺激的な役柄を演じられております。
肉食女子

しかし、稽古場ではハイヒールに慣れるところから始められていた阿波屋さん。肉食への道は遠くスパルタ。。。

初めて彼女の出演している公演を見た時、人妻の役を演じられていたため年上だとばかり思っていたのですが、実はまだけっこう年下の、若いお嬢さんということが判明。

しかし、本公演に参加されてる阿波屋さんとご一緒するうちに、年上に見えたのが、役柄だけの理由ではないことがわかりました。

まだ若いながら、しっかり者の彼女。
公演のこと、共演者のこと、いろんなところに気を配りながら動いています。

しかし、今回そんな阿波屋さんが演じられる「女」は、ざっくり言えば「酷い女」by演出・・・・。

阿波屋さん自身のしっかり者っぷり、いい人っぷりが、役との間を隔てるという事態に。

しかし、そんなハンデ?を克服して、本番ではしっかり「酷い女」を演じられております。

役者、という仕事は、スポットライトの下で本番を迎える華々しい時間よりずっと多く、誰の目にも触れない地味な日々の頑張りの時間を過ごすものですが、その見えない時間をコツコツしっかり生きてる人なんだろうな、と、見えないけれど見えそうな、そんな女優さんです。

そんな阿波屋鮎美さんを、ぜひ王子でチェきらしてください!

本日は14時開演のマチネ、19時開演のソワレ、まだお席ございます。

各回の後には、アフターイベントのご用意もありますので、あわせてお楽しみ頂ければ幸いです。

ご来場お待ちしております。

本日のアフターイベント

6月15日(土)
14:00・・・
ドキッ劇作家だらけのアフタートーク

劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作演出をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク

出演
劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木なふみ(こねじ)

6月15日(土)
19:00・・・
劇作家DJナイト

劇作家DJ部・・・・謎の組織の構成員であるお二方をお迎えし、アフタートーク&王子小劇場をDJナイトフィーバー

ゲスト
夏井孝裕(reset-N)
古川貴義(箱庭円舞曲)


女子会!今後のアフターイベントお知らせ

2013.06.14 00:50|お知らせ
劇作家女子会!

本日無事に幕があがりました。

出演者の皆さまにスタッフの方々、そして足元の悪いなか、ご来場頂いたお客様に感謝です。

初日はおかげさまで完売御礼となりましたが、明日以降はまだお席ございます。
また、劇作家女子会!では、毎公演後にアフターイベントを開催しておりますので、芝居とあわせてお楽しみ頂ければ幸いです。

明日以降のアフターイベントは以下の通りなります。

女子会!とあわせてお楽しみください

【タイムテーブル】
2013年6月13日(木) 19:30
2013年6月14日(金) 14:00/19:30
2013年6月15日(土) 14:00/19:00
2013年6月16日(日) 16:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
※上演時間は約120分を予定しております。


【チケット】
一般 2,400円
学生 2,000円
高校生以下 1,000円
(全席自由・日時指定・税込)

☆チケットのお求め
CoRichチケット:https://ticket.corich.jp/apply/44962/


:オープニングパーティー
(PPT):ポストパフォーマンストーク



(PPT):ポストパフォーマンストーク

6月14日(金)
14:00・・・
劇作家女子会!フライングトーク
ゲスト
関根信一さん(劇団フライングステージ代表)

《劇団フライングステージとは》
「劇団フライングステージ」は、「ゲイの劇団」であることをカミングアウトしている日本では数少ない劇団の一つです。
 1992年の旗揚げ以来、作・演出・出演の関根信一を中心に、「ゲイ」であることにこだわった芝居を作り続けています。(劇団HPより。)

6月14日(金)
19:30・・・
お姉様×劇作家女子会!トーク

ゲスト
高野しのぶさん(現代演劇ウォッチャー/しのぶの演劇レビュー主宰)

6月15日(土)
14:00・・・
ドキッ劇作家だらけのアフタートーク

劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作演出をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク

出演
劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木なふみ(こねじ)

6月15日(土)
19:00・・・
劇作家DJナイト

劇作家DJ部・・・・謎の組織の構成員であるお二方をお迎えし、アフタートーク&王子小劇場をDJナイトフィーバー

ゲスト
夏井孝裕(reset-N)
古川貴義(箱庭円舞曲)


時間堂[シリーズ発掘]第一弾 
リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」 リーディングイベント


6月16日(日)16:00千秋楽の公演前に、プレイベントとして時間堂の次回公演(リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」)のリーディングイベント開催が決定しました

なお、こちらのイベントはどなたでも無料でご参加いただけます。
ぜひお気軽にご来場ください。

日時:6月16日(日) 15:00~15:30
終演後、本編準備のため一度客席内を清掃いたします。
お客さまにはロビーにてお待ちいただきます。ご了承ください。

演出:黒澤世莉
出演:菅野貴夫、鈴木浩司、直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上、時間堂)、
井坂俊 / 木内コギト / 渡邊亮

女子会!と合わせてお楽しみ頂ければ幸いです。



【ご連絡】
劇作家女子会
Mail:gekisakujoshi@gmail.com
BLOG:http://gekisakkajoshikai.blog.fc2.com/
HP:http://gekisakkajoshikai.web.fc2.com/gekisakkajoshikai/top.html

劇作家女子会!本日初日!

2013.06.13 15:46|お知らせ
モスクワカヌが企画者の1人となり、台本の提供もしている公演、本日初日を迎えます

おかげさまで、初日は完売となりました。
※キャンセル待ちとなります。

明日以降はご予約受付中です

劇作家女子会!×時間堂 presents

劇作家女子会!
我々は人間である前に女子であり、女子である前に劇作家である。
※演劇公演です。

女子会、やります。

酸いも甘いも苦いもある、私たちの女子会!に、是非ご来場ください。

チケット予約はこちら

以下公演詳細です。


劇作家女子会!とは?
メンバーは、オノマリコ/黒川陽/坂本鈴/モスクワカヌ。
劇作家女子4人が「おしゃれに楽しくふざける」をコンセプトに、王子小劇場をお借りして、女子会という名の演劇公演を開催します。
共催は黒澤世莉率いる「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇。」の時間堂
時間堂新劇団員、阿波屋鮎美、長瀬みなみのお披露目公演でもあります。
どうぞ、わたしたちを知ってください。

携帯からの予約はこちらをクリック!





劇作家女子会!
時間堂次回上演作品リーディングイベント決定

6月16日(日)16:00千秋楽の公演前に、プレイベントとして時間堂の次回公演(リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」)のリーディングイベント開催が決定しました

なお、こちらのイベントはどなたでも無料でご参加いただけます。
ぜひお気軽にご来場ください。

時間堂[シリーズ発掘]第一弾 
リリアン・ヘルマン作「森の別の場所(仮)」 リーディングイベント

日時:6月16日(日) 15:00~15:30
終演後、本編準備のため一度客席内を清掃いたします。
お客さまにはロビーにてお待ちいただきます。ご了承ください。

演出:黒澤世莉
出演:菅野貴夫、鈴木浩司、直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上、時間堂)、
井坂俊 / 木内コギト / 渡邊亮

女子会!と合わせてお楽しみ頂ければ幸いです。

【会場】王子小劇場
【作】オノマリコ、黒川陽子、坂本鈴、モスクワカヌ
【演出】黒澤世莉(時間堂)
【出演】菅野貴夫、直江里美、阿波屋鮎美、長瀬みなみ(以上 時間堂)
    河南由良(劇団だるめしあん)
    佐々木なふみ(こねじ)
    


【タイムテーブル】
2013年6月13日(木) 19:30
2013年6月14日(金) 14:00/19:30
2013年6月15日(土) 14:00/19:00
2013年6月16日(日) 16:00

:オープニングパーティー



(PPT):ポストパフォーマンストーク

6月14日(金)
14:00・・・
劇作家女子会!フライングトーク
ゲスト
関根信一さん(劇団フライングステージ代表)

《劇団フライングステージとは》
「劇団フライングステージ」は、「ゲイの劇団」であることをカミングアウトしている日本では数少ない劇団の一つです。
 1992年の旗揚げ以来、作・演出・出演の関根信一を中心に、「ゲイ」であることにこだわった芝居を作り続けています。(劇団HPより。)

6月14日(金)
19:30・・・
お姉様×劇作家女子会!トーク

ゲスト
高野しのぶさん(現代演劇ウォッチャー/しのぶの演劇レビュー主宰)

6月15日(土)
14:00・・・
ドキッ劇作家だらけのアフタートーク

劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作演出をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク

出演
劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木なふみ(こねじ)

6月15日(土)
19:00・・・
劇作家DJナイト

劇作家DJ部・・・・謎の組織の構成員であるお二方をお迎えし、アフタートーク&王子小劇場をDJナイトフィーバー

ゲスト
夏井孝裕(reset-N)
古川貴義(箱庭円舞曲)



:託児サービス
ご予約・お問い合わせは、イベント託児・マザーズへ(0120-788-222)<0才・1才2,000円 2才以上1,000円>

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
※上演時間は約100分を予定しております。


【演目】
劇作家女子それぞれの短編を四本上演します!
モスクワカヌ「バースデイ」
坂本鈴「親指姫」
オノマリコ「Compassion」
黒川陽子「彼女たち」

【チケット】
一般 2,400円
学生 2,000円
高校生以下 1,000円
(全席自由・日時指定・税込)

☆チケットのお求め
CoRichチケット:https://ticket.corich.jp/apply/44962/
劇作家女子メール:gekisakujoshi@gmail.com
(お名前・観劇希望日時・人数をお知らせ下さい。返信をもってご予約完了となります。)

【劇作家女子ご招待!】
劇作家女子会は、今後も女子会ネットワークをひろげていくことが、いつか演劇界に「いいこと」をもたらすんじゃないかと考えています。(女子の勘です。)
女性劇作家のみなさん、女子会に参加しませんか?
受付にご自身の台本をご提出くださった方をご招待させていただきます。
高校の演劇部で書いた台本でも、パルコ劇場のために書き下ろした台本でもかまいません。
お預かりした台本は、劇作家女子会で責任持って管理させていただきます。


【ご連絡】
劇作家女子会
Mail:gekisakujoshi@gmail.com
BLOG:http://gekisakkajoshikai.blog.fc2.com/
HP:http://gekisakkajoshikai.web.fc2.com/gekisakkajoshikai/top.html

はじめてのおかしづくり

2013.06.12 21:49|お菓子
約一週間ぶりの登場、黒川です。

突然ですが、お菓子って、作ったことありますか?

ちなみに私は、ありません。

先日、そんな私を震え上がらせる女子会黒幕オノマリコ女史の大号令がありました。

「今回、公演会場で手作りお菓子を販売するよ?」

カフェをやることは知っていた。
知っていたけれど、まさか手作りの菓子を販売するとは。。。
しかも、女子会メンバーごとに担当の回を設け、それぞれの手作り菓子をソロ販売するという。

なにその無茶振り!!!

でも考えてみれば、

坂本鈴→モテるためにお菓子を作りまくっていた時期がある
オノマリコ→お菓子作りや料理など、一通りのことはできるのに、皆に女子だと思ってもらえない
モスクワカヌ→お菓子作りを愛しているのに、お菓子作りに愛されていない

という、「女子力」的にはどうかと思う女子会メンバーではあるものの、とりあえず皆、お菓子を作ったことはあるのだった。

その並びの中でもひときわ目を引く、黒川の「お菓子を作ったことがない」というプロフィール。

私は悩んだ。
お菓子って、どうやって作るの?
お菓子って、どうして生まれてくるの?
ていうか、私の生んだお菓子とかって、みんな、大丈夫なの?

と、ふと脳裏にある名案が浮かびました。

数年前に結婚した従兄のお嫁さんが自宅でパン教室を開いている・・・。
時々、子供たちを対象にしたお菓子教室なんかもやっている・・・。
彼女に助けてもらおう。

ざっくり言うと、

プロの手を借りる。

ことを決意したのでした。



突然のお願いにも関わらず快く引き受けてくださった従兄のお嫁さん宅に向かいます。
IMG_20130612_171644.jpg
おおぅ。さっそく見たことのないものがたくさんある。

ちなみに今日作成するのは、
・米粉のブラウニー
・きな粉入りスノーボールクッキー
の二種類です。

なんかもう。。材料が。。。「女子」っぽい!!!

IMG_20130612_171831.jpg
溶かしたチョコレートに砂糖を入れる黒川。

IMG_20130612_172010.jpg
1グラムでもズレると爆発する、くらいの気持ちでキッチリ量りました。

IMG_20130612_171912.jpg
色々と混ぜ合わせたところ。
写真に写っているのはゴムベラですが、この少し前の工程では泡立て器を使っていて、それを使うのに意外に筋力がいるのにビックリしました。
平台は持ち慣れていても、泡立て器は持ち慣れていない29歳。

IMG_20130612_172153.jpg
おそるおそる、混ぜ合わせたものをバットに入れる。
私が手こずっていると、「様子を見ます」という言い回しで手伝ってくれる従兄のお嫁さん。
優しい。。

IMG_20130612_173412.jpg
焼き上がった!
さすが、パン教室をやっているだけあって、オーブンもプロ仕様。焼きが非常にスムーズです。

IMG_20130612_171414.jpg
粉砂糖を振って・・・

完成!!!
IMG_20130612_171207.jpg
おー。
いいじゃない。
美味しそうじゃない。
ブラウニーを作ろうとしてちゃんとブラウニーが出来上がる。

これがプロの力か。

しかし、心配なのはここから。続いて作るスノーボールクッキーは私が自分の手で成形するのです。
DSC_0794-2.jpg
生地を10グラムずつ取って、こねこね。ころころ。
私の手が大きめなのか、10グラムの量を微妙に上手く丸められず、苦労します。

そして、出来上がり。

見よ、劇作家の本気!!!
IMG_20130612_171016.jpg
バ ラ バ ラ。
やっぱりあれか、10グラムだと足りなくて勝手に分量を足したのがいけなかったか。
「1グラムでもズレると爆発する」とか思ってた頃が懐かしいぜ。

IMG_20130612_232833.jpg
こ、粉砂糖をまぶして誤魔化します。

IMG_20130613_105658.jpg
ラッピングをして・・・

IMG_20130613_110017.jpg
完成!!!!!

なかなか可愛らしくできました。

個人的に試食してみたところでは、
・ブラウニー→美味しい
・スノーボールクッキー→美味しいでも大きい。

きな粉の入ったスノーボールクッキーというのは、お口の中を美味しい砂漠に変身させる、ちょっとした凶器です。

でもこんなお菓子、「劇作家女子会!」でしか食べられないに違いない。

スノーボールクッキーは今日13日の初回で、ブラウニーは14日19:30の回で、それぞれ販売予定です。

さらに、
14日14:00の回→モスクワカヌのお菓子を販売
15日14:00の回→オノマリコのお菓子を販売
15日19:00の回→坂本鈴のお菓子を販売
の予定。

そのつもりはないのに物語を孕んでしまう、劇作家たちの手作りお菓子にどうぞご期待ください!!!

劇作家女子会!出演者紹介~肉食?ヒロイン、河南由良さん。

2013.06.11 13:58|人物
明後日13日に、王子小劇場にて初日を迎えます、劇作家女子会!

女子会!と言いつつ、主宰である劇作家女子達の女子スキルが低いことで有名な劇作家女子会!・・・・

唯一の希望は、劇団だるめしあんを主宰する、劇作家女子会!の肉食ピンクこと、坂本鈴。

だから、でしょうか。
劇団だるめしあんから、この度女子会!に参加されてるこちらの女優さんも、女子としてのスキルが高い!



劇団だるめしあんの河南由良さん。
ちなみに、出演者の方それぞれから、

自己紹介文
女子会!への意気込み

を頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。

①自己紹介
河南由良。劇団だるめしあん所属。U-RAのダンサーネームで舞台振り付けもやっとります。

②女子会への意気込みを一言
よき女子会になるよう、女子パワーを研きます。

坂本鈴作「親指姫」に、ヒロインとしてご出演されてる河南さんは、普段からお洒落さん。
鈴さんと並ぶと、お二人とも小柄なとこがあいまって、なんというかもう、驚きの白さならぬ、

驚きの可愛さ。

これが・・・劇団のカラーというものなのか・・・・と、
妙に納得させられる説得力が、2人の並びにはあります。

ですが、
可愛いだけじゃなく。

坂本鈴作「親指姫」にて、ヒロインを演じつつ、きっちり作品に、台本が求める味をつけている、山椒は小粒でもピリリと辛い系の女優さんです。

個人的に、木内コギトさん演じるライバル役に負けそうになってイジイジしてるシーンでのアクションが萌えポイント。

ちなみにブログ担当者は、女子会!顔合わせの帰り道、河南さんに
「合コンいく?」
と、生まれて初めてお誘いを頂いたのですが、

「うぇあああ、うぇぁ、めっそうもございません!!」

的な断り方をして、女子力の低さを露呈したのでありました。。。。

でも、まさか自分の人生において、合コンに誘われる日が来るとは思ってなかったので、我が人生、
合コンに関しては一片の悔いなし!!

参加はしてないけどね。

私の合コンは、参加ならぬ誘われることに意義がありますが、河南さんの女子会!は、参加し皆様に愛でられてこそと思いますので、ぜひぜひ皆様、劇場にて、劇団だるめしあんの河南由良さんをチェきらしてください

チケット予約はこちらから。

ご来場、お待ちしております

劇作家女子会!15日のアフタートークイベント決定!

2013.06.11 08:08|お知らせ
初日が明後日13日にせまってまいりました。
劇作家女子会!

これまで、女子会の秘境、約束の地、最後の聖域、謎のベールに覆われていた、15日のアフターイベントについて、ご案内いたします

6月15日(土)14:00 

ドキッ劇作家だらけのアフタートーク

劇作家女子会!メンバー4人と、出演者であり、「こねじ」にて作家をつとめる佐々木なふみさん、演出の黒澤世莉氏を迎えた、劇作家あるあるトーク

出演
劇作家女子会&黒澤世莉&佐々木なふみ(こねじ)

6月15日(土)19:00 

劇作家DJナイト

劇作家DJ部・・・・謎の組織の構成員であるお二方をお迎えし、アフタートーク&王子小劇場をDJナイトフィーバー

ゲスト
夏井孝裕(reset-N)
古川貴義(箱庭円舞曲


劇作にDJに女子力アップに、日々勤しむ楽しむ劇作家ズのおもてなしを是非、劇場にて皆様にも楽しんでいただきたく

劇作家女子会!
まもなく開幕です

チケット予約はこちらから

劇場で、劇作家と握手
          

劇作家女子会!出演者紹介~女子会!の最終兵器かもしれない、木内コギト 編。

2013.06.11 00:45|人物
劇作家女子会!は、13日に王子小劇場にて開幕

女子会!だけど、男子も歓迎だよという気持ちを込めて、今回の出演者紹介はこちらの方




木内コギトさん。
背景とシャツが完全に同化しているのは狙ったわけではなく、偶然です。
ちなみに、出演者の方それぞれから、

自己紹介文
女子会!への意気込み

を頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。

①自己紹介
木内コギトです。
最近PCが壊れました。10年以上使いましたし、まぁやんぬるかな受け入れるべし、とはいえ、このようなちょっとした作文も今までPCで済ませていた自分、ネットも使えず不便もしばしば。携帯ではパケット定額など契約してないため、ネット使用でいかなる請求されるか想像もつかず、恐ろしゅうてこの出演者紹介がアップされるのであろう劇作家女子会のページも開けないていたらくであります。
しかし自分で見ることがないと思うと、なんだか何書いても怖くない気がしてきました。
…と言ってとくに書くこともないや。
どうぞよろしくお願いします。

②女子会!への意気込み
俳優さんが降板したそうでお鉢が回ってきた今回ですが、そうですね、毎日終演後にカフェが開かれお酒も飲めるような噂を耳にしたので、誘惑に負けずに飲まずにバイクで帰りたいです。美味しいケーキとか出ないかな。パニーニとか食べたいな。エー、あとはお芝居も頑張りたいです。

坂本鈴作「親指姫」にご出演頂くコギトさん。

急遽、女子会!に参戦が決定したコギトさんですが、なんていうか、まあ、今回はいろいろ反則。

出オチでしょうか?
いいえ。

最初から最後まで、きっちりオトしてます。

きっと普段はそんなあれじゃないのに、完璧に女子会!の飛び道具と化しているコギト氏。。。

各方面で話題となったコギトさんのショットがこちら。


女子会!とはこういうことなのか・・・・(違います)

しかし、本当に、女子会!参加して早々、いい仕事、しています。
ご自身で演出もされる方からなのでしょうか。
台本上で求められる自身の役割をちゃんとわかったうえで、そのキャラを魅力的にふくらまして演じられている。
クレバーな職人

そんな女子会!出演者の木内コギトさん。

今回の出演者のなかで、男子は貴重な存在ですが、客席では男子、貴重でいて欲しくないなあ・・・・という気持ちでいっぱいです

魔法を使うコギトさん。
ハーレムの中のコギトさん。
をあやつるコギトさんを是非、劇場でチェキらしてください。

チケット予約はこちらから。

ご来場、お待ちしております

劇作家女子達のインタビュー集「わたしたちを、知ってください。」

2013.06.10 13:54|人物
出演者紹介もまだまだ続きますが、この辺でちょっと趣向を変えて、劇作家女子達の生態を、ビデオでご紹介させて頂きます

彼女たちは果たして何者なのか・・・その夢と野望を是非、女子会!前にご確認ください。

どういう人が書いたのか、を、知ったうえでご観劇頂くのも、楽しいと思います

劇作家女子!会 メンバーその1
リーダー 坂本 鈴 編
インタビュアー オノマリコ

作品「親指姫」

劇作家女子!会 メンバーその2
新人賞作家黒川 陽子 編
インタビュアー モスクワカヌ

作品「彼女たち」

劇作家女子!会 メンバーその3
[emoji:v-348]暗黒歌劇モスクワカヌ 編
インタビュアー 黒川陽子

作品「バースデイ」

劇作家女子!会 メンバーその4
黒幕オノマリコ 編
インタビュアー 坂本鈴

作品「compassion」

我ら4人の女子会!

短編もおもてなしにも、ご期待ください

チケット予約はこちらから

劇場でお待ちしております!

わたしたちを、知ってください。

劇作家女子会!出演者紹介~女子会!にてお披露目な時間堂新劇団員、長瀬みなみさん、

2013.06.10 09:01|人物
劇作家女子会!
初日を13日に控え、ここから最後の追い込み

ダービーなら最後の直線
試験前なら最後の一夜
広末ならマジで する五秒前・・・・

ところで彼女は今いずこ。

そんな、筆者の中高生時代のアイドルに思いを馳せる前に、いまこの時のアイドルに注目すべきということで、出演者紹介。
2人目はこちらの方



長瀬みなみさん。
時間堂の新劇団員として、今回の女子会!がお披露目公演となります。

ちなみに、出演者の方それぞれから、

自己紹介文
女子会!への意気込み

を頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。
みなみさんから頂いたコメントはこちらです。

①自己紹介
長瀬です。
好きな食べ物は、豆腐とキャベツとラーメンです。あとコーヒーが好きです。ブラック派です。
マジメなことを考えたりもしながら、おいしいごはんのことばっかり考えてます。
最近衝撃だったことは、バイト先に内田裕也さんが来たことです。

②公演への意気込み
どれもとてもおもしろい台本です。
私たちがその魅力を何万倍してお届けします。
女の実態、晒します。

とのこと。

寡黙でストイックなTHE 職人、色で例えるなら、白木や無垢材のような大人が多い時間堂の面々のなかで、キャンディPOPなカラーをもつ彼女。

他の劇団員が、例えば「フィールヤング」とかに連載されている漫画の登場人物だとしたら、彼女は「なかよし」もしくは「ちゃお」な雰囲気。
大きな目のベビーフェイスに巨乳という、対ほとんどの男性に有効な高スペックの持ち主でもあり、彼女がそこにいると場が華やぐ、明るい色彩を持ってる女優さんです

今回がお披露となるみなみさん。
出演作品は、モスクワカヌ作「バースデイ」、坂本鈴作「親指姫」、黒川陽子作「彼女たち」と・・・

かるく無双。

女子会!
みなみさんファンにはたまらない仕様となっております。

みなみさんの実態を知りたい!というそこのあなたは今すぐ予約

チケットは こちらから。
劇作家女子会!ぜひぜひご来場くださいませ。

劇作家女子会!出演者紹介~なおえもん、改め、直江里美さん 編

2013.06.10 00:12|人物
いよいよ初日が近づいてまいりました。劇作家女子会!

6月13日より、王子小劇場にて公演です

公演に先んじて、今回の女子会!出演者達のご紹介をさせて頂きたく、不肖私、筆をふるわせて頂きます。

ちなみに、出演者の方それぞれから、

自己紹介文
女子会!への意気込み

を頂いておりますので、あわせてご紹介いたします。

出演者紹介。
1人目はこちらの方




直江里美さん。
時間堂の劇団員の女優さんです。

モスクワカヌ作「バースデイ」、坂本鈴作「親指姫」にご出演いただきます。
まずは直江さんからのコメントをば。

①自己紹介
食べることが大好きで、餅と団子をこよなく愛する時間堂の大食いキャラ担当でした。が、最近はそうして失いかけた女子力に危機感を抱き、劇作家女子会!共演のお姉さま方にアドバイスをもらいながらダイエットや美容に励んでいます。

②意気込み
今回は2作品に出演します。どちらの作品も、個人的には今までやった事ない創り方のお芝居なので、自分の経験値にできるように頑張りたいし、その新しさを楽しんでいきたいです。

餅と団子・・・・。なんというか、うん。字面がもう、カロリー高い。

でもね、彼女を前から見てた人にはわかると思います。直江さんは、確かに、痩せて綺麗になった・・・・。

直江さんはダンスをされていたためか、とても姿勢がよく、足もまっすぐで大変スタイルがよいです。
それなのに、演出からよく「なおえもん」と呼ばれているのは、彼女が餅と団子の愛好者だった名残なのかどうなのか。

劇作家女子会!公演であるにもかかわらず、肝心の劇作家女子といえば、坂本鈴はだんだんすっぴんとなり、黒川陽子は渡仏までしたのにあまりレベルアップせず帰国し、モスクワカヌには最初から眉毛がなく、オノマリコは首の手術後を縫わずにテープで止めているという。。。

初日が近づくにつれ、女子から遠く離れている・・・・。

そんななか、着実に女子に磨きをかけている直江さん。
この、着順に一歩一歩成果をだすスタイルが、役者としての彼女の美点でもあるのでしょう。

今回は、女子会!でしか見られないであろう直江さんが舞台上で、いろんな方向に弾けています

一皮も二皮も、もしかしたら三キロくらい肉もむけた直江里美さんに、ご期待ください。

劇作家女子会!
チケットのご予約はこちら

劇場で、お待ちしております。

劇作家女子会!エア稽古場日誌書いてみた。

2013.06.07 14:04|稽古のこと
皆様、こんにちは。

劇作家女子会!ブログ担当です。

13日の女子会、初日に向けて、着々と準備を進めている劇作家女子会!

そんななか・・・・ブログ担当でありながら、ここ数日稽古場にいけてない劇作家が1人。

誰だ?

私だよ!!

ということで、このままではいかん!と、自身の存在意義に危機感を覚えたブログ担当者。

女子会メンバーでおフランス帰りの黒川陽子さんが稽古場で撮影してくれた写メだけを頼りに、エア稽古場日誌を更新しようと思いたってみた。

なにがエアーって、稽古場における私の存在がエアーなわけですが。

というわけで。
レッツ
劇作家女子会!エア稽古場日誌


はい。一枚目は、坂本鈴作「親指姫」
の稽古写メ。



うん。

みんな。

何してるのー?!

いきなりエア稽古場日誌が最大の危機に。

まずい・・・・さも稽古場にいたかのようにレポートしなくてはいけないのに、何をしてるか全然わからないぞ・・・。

くっ・・こうなったら・・・・!!

劇作家スキル限定解除!!

くらえ!

「現実幻想解体反転倒置法(よみがな:リアル イン ワンダーランド!!)」
※少年○ャンプにおける西尾維新風。




直江里美「おお、ロミオ。あなたはどうしてロミオなの?」

阿波屋鮎美「直江先輩。作品が違います。」

木内コギト「俺がためらっているのは痴漢ではない。ボディタッチだ!」

河南由良「スーパーエクストリームメールチェック!!」

佐々木なふみ「(突っ込んだら負け。負けよ、なふみ・・・・・)」


いやー「親指姫」。
POPだわー。うん。



恍惚。木内コギト。




サタデーナイトフィバッてる河南由良。



悶絶。木内コギト。

かーらーのー。




ずーん。


直江里美に何が起こったのか。
ちなみに、モスクワカヌ作「バースデイ」の稽古中です。
※直江さんの役名は貞子ではありません。



くーるーきっとくるー。。。。

旦那さまの誕生日。
部屋でナニカをつくる女が1人。



直江里美「ごめん。みなみちゃん。ちょっと私の錬金術つきあってくんない?」

長瀬みなみ「いっすよ。先輩。」



直江里美「うわー失敗して体ごと全部もってかれたー。」
長瀬みなみ(ボウル)「・・・・・。」

このブログの読者に、果たして元ネタがわかる方はいるのだろうか。。。

続いて、黒川陽子作「彼女たち」
一人の男性をめぐる彼女二人のバトル。戦えば戦うほど危うくなっていく「彼女」としてのステイタス。



佐々木なふみ「あーごめんねー。ちょっと目から小人でてきたわー。」

長瀬みなみ「マジっすか!?」



もはや稽古場で何が起ころうと突っ込まず、全てを受け入れる覚悟を決めた菅野貴夫さんの慈愛の視線の先には・・・・




自分の相方(作品内の)荒ぶる阿波屋鮎美さん。
ちなみに彼女は、本番ではすごい衣装を着ます。一見の価値ありです。

ちなみに2人は、オノマリコ作「Compassion」に出演します。

今日の稽古場も激しかったぜ。。。

個性あふるる4作品。
幕開けに向けて、進化、重ねております。

われらが女子会

血と
汗と
涙を
カフェを

ぜひ王子小劇場でお楽しみください。

チケット予約はこちらから。

お待ちしております

この稽古場日誌はフィクションです。

初日まもなく!13日より王子小劇場!

2013.06.06 10:00|お知らせ
劇作家女子会!

じわじわと、じわじわと、初日近づいてきております。

王子小劇場にて、13日に幕があがる我らが女子会。

オノマリコ「Compassion」
黒川陽子「彼女たち」
坂本鈴「親指姫」
モスクワカヌ「バースデイ」

私たちの持ち寄った短編が、女子会!会場で、出演者ともども、みなさまのお越しをお待ちしております。

公演中、劇場ではカフェも営業
なんと、四人の劇作家女子にちなんだドリンク&メニューが振舞われます

「怖っ!」と思ったそこの貴方。

その本能、ただしい。

しかしながらご安心ください。

大切なお客様がショックを受けてしまうようなものを振舞わないよう、我ら四人、あらかじめ毒味会・・・ならぬ試飲会を、第三者込みで実施します

さらに、女子会喫茶では、初日だけの特別お振る舞いメニューがあるとかないとか・・・・。



よ ん だ ?

でてきちゃダメー



えー、あくまでメインは短編戯曲です。

お客様のお好みも様々ございましょうが、ことメインに関しては、女子会!一同、自信をもってオススメできる一品一品になっております。

つまり逆を言えばカフェの味は保証しな、うわ、何をすくぁwせdrftgyふじこlp

劇作家女子会!

ぜひぜひご来場ください。

チケット予約はこちらから

劇場で、女子と握手

日本に帰ってきました!

2013.06.05 22:26|黒川陽子のフランス紀行
一週間に渡ってパリ研修を行ってきたわたくし
IMG_20130530_034121.jpg
黒川陽子。


先ほど、ぶじ日本に帰ってきました!


パリのお土産をいくつかご紹介。
IMG_20130605_203924.jpg
「女子っぽい」という一点で選んだドラジェ。
IMG_20130605_204136.jpg
可愛い。でも、ぎんいろのが入ってなかった。


DSC_0734-1.jpg
ムーラン・ルージュの赤いエンピツ。


DSC_0741-2.jpg
花びら石鹸。


IMG_20130605_213729.jpg
色々と可愛い柄のメモ帳。


IMG_20130605_190812.jpg
女子会メンバーにと思って買った天使の置物。
IMG_20130605_191312.jpg
で、女子会。


というわけで、女子っぽいお土産だけはたくさん持ち帰ってきた黒川でした。


IMG_20130605_222016.jpg
こんなのもいるけどね。
(※スーパーマーケットのガチャポンでゲットした伸びるヘンな子)


ではでは、伸び盛りの女子会メンバー、オシャレの大先輩パリの力も借りながらますます楽しくふざけていきたいと思いますので、13日からの「劇作家女子会!」どうぞご期待ください!!!


IMG_20130605_221939.jpg
またね~。

続きを読む >>

シャンゼリゼ通りでお茶

2013.06.05 17:37|黒川陽子のフランス紀行
帰国当日になっても女子力が一切補充されてないっぽいという緊急事態に対処するため、慌ててパリの中心部、シャンゼリゼ通りに出かけてきました。
IMG_20130604_214309.jpg
女子力補充の最終兵器「シャンゼリゼ通りでお茶」!!!

メニュー表が読めないので勘で注文したら、
DSC_0603.jpg
フォンダンショコラが出てきました。

このフォンダンショコラが滅茶苦茶美味しかった。
表面のカリカリした部分と中の生っぽいチョコの相性が抜群で、チョコレートの色んな表情を楽しむことができます。
初日に食べたチョコレートムースの単一な甘さとは一線を画していました。

そんなわけで、パリ最終日にフォンダンショコラを貪ってしまった私。
女子力、補充されず・・・。

でも、パリの味覚は満喫したので、「モスクワカヌさんの不安な煽り」で話題騒然の女子会公演会場のカフェには貢献できるかもしれません。


女子力は保証しませんが、カフェの味は保証します。


劇作家女子たちが慣れない挑戦をして清々しくのたうち回る「劇作家女子会!」、
本番まもなくです!

アメリのカフェ

2013.06.05 17:07|黒川陽子のフランス紀行
CAFE des 2 MOULINSを訪ねに、モンマルトルに行ってきました。
このカフェは映画『アメリ』の舞台になったことで有名なお店です。
アメリ [DVD]アメリ [DVD]
(2002/08/02)
オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ 他

商品詳細を見る

見つけた!
DSC_0664.jpg
お店の中にはアメリの巨大な写真が飾られていたりして、すっかり「アメリ・カフェ」として名所になっているようでした。
DSC_0665.jpg
憧れのカフェの前に佇む帰国当日の私。
「そのまま飛行機で寝られる」をコンセプトにしたファッションのため、どうもモッサリしています。
そんなときは、えいっ
IMG_20130605_164322.jpg
必殺、画像編集!


・・・あれ、それでも私の部分だけがパリっぽくない?


パリで女子力補充計画のはずが、これは緊急事態です。

盛る

2013.06.04 22:11|黒川陽子のフランス紀行
とても手っ取り早く、パリの写真をよりパリ風にする方法を発見しました。
私の携帯の画像編集機能で「クロス現象」というものを選択すると、

何の変哲もないエッフェル塔の写真が、
IMG_20130604_215600.jpg
このように変身します。
なんだか急に「記憶の中のパリ」みたいな、パリ濃度が一段高くなった気がしませんか? 急に。


もっとこの機能を使いこなせばよかった・・・


IMG_20130604_220145.jpg
「遅いぢゃないか」とツッコミを入れるルーヴル美術館のスフィンクスです。

ムーラン・ルージュ

2013.06.04 21:29|黒川陽子のフランス紀行
ムーラン・ルージュに行ってきました。

「本当に赤いんだねぇ」という感想を抱きました。

路傍の花

2013.06.04 21:22|黒川陽子のフランス紀行

車道のすぐ側で咲いていた花が綺麗でした。
IMG_20130604_211527.jpg
ピンクや青の花が何のためらいもなく混ざりあい、イチゴが上を向いたような赤い花も目を引きます。
IMG_20130604_211636.jpg
ところで、フランスは日が長く、これで夜の9時過ぎです。

お供

2013.06.03 22:03|黒川陽子のフランス紀行

パリ中心部にあるギャラリー・ラファイエットという高級デパートでの買い物に
DSC_0667-1.jpg
お供する犬です。

ペガサス

2013.06.03 21:42|黒川陽子のフランス紀行
モンマルトルにあるabbesses駅の壁画です。

現在は馬が好物だけれど幼少時はペガサスになりたかったモスクワカヌさんへのサービスショットです。

チケット

2013.06.03 21:34|黒川陽子のフランス紀行

ジベルニーのモネの家のチケットと、凱旋門のチケットです。
裏面に写真がプリントしてあって可愛い。

野望

2013.06.03 05:14|黒川陽子のフランス紀行

凱旋門の
DSC_0629.jpg
真上からの
DSC_0630.jpg
劇作家女子会です。
ポストカードを鞄から出したら、パリの強風にあおられ、リアルに世界に飛び立ちそうになった劇作家女子会でした。
ここで飛び立つと迷惑になりそうなので引き留めました。
世界には自力で飛び立ちましょう♪

そろそろお茶の時間なので

2013.06.02 23:48|黒川陽子のフランス紀行

ヴェルサイユ宮殿の
DSC_0573.jpg
鏡の間にて
DSC_0569.jpg
女子会です。

ルーヴル美術館にて

2013.06.02 23:38|黒川陽子のフランス紀行

劇作家女子会の5人目のメンバーになりたさそうな女子を発見しました。
IMG_20130602_233544.jpg
よろしくね。

フランスは現在、朝の10時です。

2013.06.02 16:57|黒川陽子のフランス紀行

劇作家女子会のむこうに、
DSC_0439.jpg
エッフェル塔です!

今日のお土産2

2013.06.02 06:30|黒川陽子のフランス紀行
シャンボール城で、「このアイテムにしては、ちょっと贅沢なのでは?」と思うようなお土産を買ってみました。

お城の描かれた板チョコ。
IMG_20130602_055325.jpg
王冠をかぶったエンピツ。
IMG_20130602_055347.jpg
王冠をかぶった鳥が描かれたメモ帳。
IMG_20130602_055128.jpg
天使の描かれたケースに入った石鹸。
ハート型で女子力アップ♪


で!


IMG_20130602_055154.jpg
中の石鹸は割れてませんでした。
天使は我輩の女子力にOKをくれたようです。

ノートルダム大聖堂

2013.06.02 06:04|黒川陽子のフランス紀行
IMG_20130602_055443.jpg
ノートルダム大聖堂に行ってきました。
DSC_0408.jpg
近づくと、細かな彫刻が彫られているのが見えます。
このちょうど裏側が、
IMG_20130602_055552.jpg
こちら。
西のバラ窓とステンドグラスです。バラ窓には「最後の審判」の模様が、ステンドグラスには「キリストの受難、生涯、系譜」の物語が描かれているそうです。
IMG_20130602_061029.jpg
とても青が印象的なステンドグラスでした。
IMG_20130602_061004.jpg
私が着いたときにちょうど鐘が鳴っていて、ガラスの破片を無重力の中で振り混ぜたような非常に複雑な音が響いていました。
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR