5月公演ミュージカル『人間の条件』情報公開第一弾!

2017.02.22 15:33|お知らせ
劇作家女子会。の5月公演、ミュージカル『人間の条件』情報公開第一弾です

『人間の条件』出演者&フィールドワーク参加者

【キャスト部門】
朝比奈かず
小泉まき(中野成樹+フランケンズ)
塚越光
前原麻希


奥村飛鳥、エスムラルダ、河南由良(劇団だるめしあん)、神田麻衣、木内コギト(\かむがふ/)、今野真智子、西原純、村本篤信、柳内佑介、anna、海老原恒和、小見美幸、近藤陽子、末延ゆうひ、竹内真里、中谷弥生、生井みづき、梅本杏莉、奥井まゆ、萱沼春菜、中村沙羅、西村俊彦、松尾音音、吉見由香、吉田覚丸


【フィールドワーク部門】
一色亮佑、荻野桜子、小泉志野、琴松蘭児、小林薫、北村マイク、仙波瑠璃、中村奏太、根矢涼香

※「フィールドワーク部門」とは、俳優ではなく一般の方に集まってもらっている部門です。劇の制作進行とあわせて「人間の条件」とは何かを考え、本番にて発表をいたします。

劇場
座・高円寺1
http://za-koenji.jp/home/index.php

公演日時

5月18日(木) 19:00~
5月19日(金) 13:00~♪★/19:00~
5月20日(土) 13:00~♪★/19:00~
5月21日(日) 13:00~♪
♪:ポストトーク ★:託児サービス


チケット(全席指定)

・一般 4,200円
・学生 2,500円
・プチプラシート 1,000円
※学生チケットをお求めの方は入場の際に学生証をご呈示ください。
※プチプラシートは各回5枚限定、客席後方のお席となります。(I列22-26 を想定)
※車いすにてご来場の方は座・高円寺チケットボックスにてチケットをお求めください。
※障害者手帳をお持ちの方は座・高円寺チケットボックスにてお求めの場合は一割引になります。介助の方が必要な場合など、詳細も劇場チケットボックスまでお問合せください。

チケット先行発売決定!!
3月1日(水)~14日(火)の期間中、『人間の条件』のチケットをチケットペイにて先行発売を行います。

https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7465
※URLは先行販売開始後にご利用頂けます。

今後も新たな情報が確定次第、順次当ブログならびに公式ホームページ(http://gsjoshikai.tumblr.com/)にて情報公開を行ってまいります。

劇作家女子会。5月公演『人間の条件』、ご期待ください!

joshikailogo.jpg
スポンサーサイト

劇団だるめしあん『ひとごと。。』初日&本日19時『人間の条件』情報公開第一弾!!

2017.02.22 11:27|お知らせ
本日は、劇作家女子会。リーダーの坂本鈴が主宰する劇団だるめしあん『ひとごと。。』の初日です。

熊本出身の坂本鈴が東京で描く、遠くの震災に揺れる、揺れない、今ここにある日常について。

坂本鈴がエロを封印(あるという噂も…)して挑む、劇団だるめしあんの新境地を、演出家・村上秀樹さんを始め、多彩なメンバーでつくりあげております。

何故か公演期間中はメンバーのオノマリコが当日受付として、劇場にいる不思議。
岸田戯曲賞ノミネート作家を受付におくという、謎の贅沢、だるめしあん。

オノマリコさん曰く「作家を受付においてる時点で贅沢ではない」とのことですが。

初日マチネにはモスクワカヌも劇場にいて、皆様をお出迎え致します。

そしてさらに、本日は劇団だるめしあんの初日にあわせて、5月公演ミュージカル『人間の条件』の情報公開第一弾を行います

本日22日の19時より、当BLOGならびに公式ホームページにて、『人間の条件』出演者、劇場、日程etcを一挙公開

5月公演は劇作家女子会。初めてのミュージカル。
『人間の条件』というタイトル、テーマに相応しい、実に多彩かつ多才な方々にお集まりいただきました。

もう、早くバラしたい(笑)気持ちでいっぱいです。

初日のおめでたさとあわせて、ワクワクしております

劇団だるめしあんの公演とあわせて、こちらも要チェック、お願い致します。

春一番と共に、劇作家女子会。も5月公演に向けて走り出しております。

皆様のご来場、お待ちしております

劇団だるめしあん
『ひとごと。。』

作 坂本鈴 
演出 村上秀樹(回転OZORA)

2017年2月22日(水)~26日(日)
@SPACE梟門(地下鉄都営新宿線新宿三丁目C5出口目の前)

あらすじ
2016年、地元で大きな地震があった。
元彼が、死んだらしい。
すごく、慌てた。

でも家族も無事だったし、友人もみんな生きていた。
そして、だんだん報道もなくなって、1年経たないうちにあっという間にひとごとになった。だって結局遠くの地元より、目の前の仕事や恋愛のほうが大変だ。
それでいい。とはおもわない。でもだからって一体どうしたらいいんだろう。

東京に住んで16年目、地震で死んだ16歳の頃の恋人とともに模索する
自分と他人の境界線の話。

「射精するみたいに、泣きたいなー。」

会場
SPACE梟門(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・Tビル2階)

公演日程
2017年 2月22日(水)~26日(日)
22日(水)14:00☆/19:30
23日(木)14:00/19:30
24日(金)14:00/19:30
25日(土)14:00/19:00
26日(日)12:00/17:00

受付は開演のの45分前。開場は開演の30分前。

チケット料金
前売り 3000円  当日3300円  
学生2000円。高校生以下は1000円(要予約、要学生証提示)
☆初回割引2500円


チケットのご予約
ご予約はこちら!

キャスト 
河南由良(劇団だるめしあん)
柑咲まい
木内コギト(\かむがふ/)
小林将司
阪上善樹
三國谷 花(PATCH-WORKS)
もなみのりこ
柳内佑介
渡邉まり


01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR