スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人間の条件』稽古場レポ#1 「ローマは1日にしてならず、舞台も1日にしてならず」

先日新たにクラウドファウンティングの試みをスタートしました劇作家女子会。『人間の条件』

今日から5月!
18日の初日に向けて、出演者と日々稽古を積み重ねております。



出演者ほぼ全員がそろって新曲の振り稽古では、後藤浩明さん作曲のシャイニーでPOPと見せかけて鬼のような難しさのナンバーに、小林真梨恵さんが「そんな難しいことしてませんからね」と言いつつ、出演者が「キャー」と叫ぶような振りがついてゆきます。

どれくらい「キャー」かと言うと…






稽古中に撮影した写真がほぼ全てブレるくらい。
撮影者の腕の問題という噂もありますが、そこはひとまず棚にあげておきます。

皆の熱気がすごすぎて、窓ガラスが曇る、楽譜がしわしわになる、稽古場にもってきていたクッキーがしける・・・etc、様々な証言が出演者から寄せられる稽古場です。

そして昨日は、実寸がとれる稽古場での稽古。
座・高円寺1の広さ、劇場入りはまだ先ですが、実際に目にするとドキドキワクワクします。

そしてここでも怒涛のダンスダンスダンス





そしてやはりブレる写真。

当たり前ですが、曲ごとにまったく違う歌詞と振付をこなしつつ合間合間に芝居がはいるのがミュージカル。
なんでしょう、この、自転車こぎつつ水泳しつつマラソン、みたいな、トライアスロンの競技を全部いっぺんにやってる感じ。

演出家「歌になった時に芝居を切り捨てるのは嫌だなあ」

振付「上半身のテンションが足りないよー

音楽家「ここの歌詞の頭は全部音をくってはいるので、自分のなかで音符を意識してください」

歌い踊る間にも、演出席からは様々なゲキが飛びかいます。
ゲキと人が飛び交う稽古場。
過去のブログで出演者=アスリート説を唱えましたが、最近稽古場が戦場で皆様がソルジャー化しているような気がしてなりません。

4月もいよいよ終わり。
ミュージカル『人間の条件』は、5月18日に座高円寺1にて初日の幕をあけます。

舞台は総合芸術。
最後に客席にお客様に座ることで最後のピースが完成します。
その、最後のピースがハマる日にむけて、世界観を構築していっている出演者スタッフ一同。

なかなかお目にかかれない舞台が出来上がっていっております。このブログを読んでるそこのあなたに、是非この舞台の最後の
、そして大切なピースになって頂きたいです

皆様のご来場をお待ちしております。

チケット予約はこちらから
http://urx.blue/DeGA

ただいまクラウドファウンティング実施中
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

クラウドファウンティングについてはこちらから。
https://motion-gallery.net/projects/ninngennnojouken

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition



文責:モスクワカヌ


スポンサーサイト

劇作家4人による共作ミュージカル劇作家女子会。『人間の条件』制作支援プロジェクト、スタートしました!

皆様こんにちは。モスクワカヌです。

昨日よりスタートしました、劇作家女子会。『人間の条件』制作支援プロジェクト。

おかげさまで大勢の方に拡散にご協力頂き、さっそく支援者の方も現れて、クラウドファンディング担当としては嬉しい限りです。

そう、何を隠そう、今回のクラウドファンディングの担当はこの私。
文章作成や初めてのMotionGallery、データ入稿などなど、主な作業を密かにコツコツ進めておりました。

実は私、クラウドファンディングを行うのは今回が二回目。

私の初めてのクラウドファンディングは、そう・・・・特典(私の手作り・チョコ)を受け取りたい人が誰もいなかったがゆえにサポーター0人のまま終了したハッピー・ヴァレンタイン企画・・・・・。

今回は同じ轍をふみたくないっ
支援者の人たちからリターンを拒否されるクラウドファンディングってなんやねん

そんな強い気持ちで、女子会。のメンバーと共に、特典もいろいろ考えました。
ちなみにご支援いただいた方への特典例✨は以下の通り。

お礼のハガキと当日パンフレットへのお名前掲載
公演のご招待券
『クラウドファンディング限定映像
「人間の条件」アフターお茶会
坂本鈴の恋愛相談
モスクワカヌのレシピ集
オノマリコのオリジナル・ソング
黒川陽子の似顔絵
短編脚本書きおろし

わりとオーソドックスなものから、劇作家女子会。ならではの特典も、各種取り揃えております。
特に劇作家女子会。メンバーそれぞれが、自分で考えて特典にしました、「坂本鈴の恋愛相談」「モスクワカヌのレシピ集」
「オノマリコのオリジナル・ソング」「黒川陽子の似顔絵」は要チェックです。
それぞれの特典、どんなものかと言いますと・・・・

坂本鈴の恋愛相談
劇作家女子会。のリーダーであり恋愛マイスターである坂本鈴が、メールであなたの恋のお悩みに答えます
常識にとらわれない大胆さと懐の深さをあわせもつアドヴァイスで、あなたの恋をサポート
「真摯さには定評があります」by坂本鈴

「モスクワカヌのレシピ集」
劇作家女子会。の食べ物担当、モスクワカヌが放つ、伝統と伝説のヴァレンタイン・チョコ・レシピをあなたに。
「作成、実食は自己責任で」byモスクワカヌ

オノマリコのオリジナル・ソング
岸田戯曲賞ノミネート作家のオノマリコが、あなただけのためにオリジナル・ソングを作詞します。
ちなみにこちらの特典、今のところ作詞のみですが、パワーアップするかも・・・
「作詞が好きです。仕事にしたい」byオノマリコ

黒川陽子の似顔絵
実は戯曲だけじゃなくて絵も描ける隠れた才能をもつ黒川陽子が、あなたの似顔絵を描いたオリジナルの栞をつくります。独特の感性でモデルの特徴を切り取る黒川陽子の筆に身を任せてみませんか
「左手で描くスタイルです」by黒川陽子

その他の特典やクラウドファンディングの詳細については、是非こちらをご覧ください。
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

私達の女子会。への参加者は、5月17日まで大・大・募集中

皆様のお力をお待ちしております
どうぞよろしくお願いいたします。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition







劇作家女子会。、初めての挑戦! 明日25日よりクラウドファンディングをスタートします!

2017.04.24 19:49|お知らせ
ただいま5月18日の初日にむけて、絶賛稽古中の『人間の条件』

本作では、劇作家女子会。として様々な「初めて」にチャレンジしております。

まず、メンバー4人での共作。
そして、俳優以外の方々と共に「人間の条件」を考え、本番で上演される一つの場面をつくりあげようという「フィールドワーク部門」の活動。

さらに今回、『人間の条件』の制作資金を募るべく、劇作家女子会。初のクラウドファンディングをスタートすることにいたしました。

クラウドファンディングとは
不特定多数の人が、通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。(wikipediaより)

そう、今回のクラウドファンディングは、劇作家女子会。『人間の条件』の公演を支援してほしい、私達と一緒につくってほしいと、広く皆様に呼びかけてお誘いする試みです。

なんとなれば、ミュージカル『人間の条件』は、4人の劇作家が文字通り己の「人間の条件」についてガチンコ出し合って書き上げた共作。
「人間とは?」という問い、そしてスタッフキャストの他「フィールドワーク部門」のメンバー等、通常の演劇公演には参加されていない人間も多く座組の一員としてかかわっています。

舞台芸術は総合芸術。
様々なセクションの人々が、人体の細胞の一つ一つのように働いて、一つの生命もとい公演を創りあげています。

通常、お客様は公演を立ち上がらせる最後のピースとして劇場にご来場を頂きますが、今回はクラウドファンディングを通じて、創造の途中から大勢の人々を巻き込んでいきたいと画策しております。

もちろんお願いするだけでなく、ご支援いただいた方には様々な特典をご用意中です。

一例としては、当日パンフレットへの支援者様のお名前の掲載、クラウドファンディング限定冊子のお渡しや招待券プレゼント、女子会。とのお茶会へのご招待。
変わり種では、リーダーの坂本鈴による恋愛相談やモスクワカヌのオリジナルレシピ等、女子会。メンバーのスペシャル特典もございます

劇作家女子会。のクラウドファンディングは、4月25日よりMotionGalleryさんのプラットフォームでスタート

「人間の条件」をテーマに、出演者を、スタッフを、そして俳優以外のフィールドワーク部門の方々も巻き込んで、この舞台をつくっております。

皆様、私たちの女子会。に巻き込まれてくださいませ。

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition





【Confetti5月号】にて、劇作家女子会。のインタビューが掲載されています!

皆様こんにちは。劇作家女子会。の食べ物とブログ担当のモスクワカヌです。

ちょっと前からweb上で公開されております、Confettiさんによる劇作家女子会。インタビュー。
本日はこのインタビューの裏話というか秘話をお話いたします。

さて、3月某日。
Confetti本社にてインタビューを受けるべく、制作の出来る男・佐藤氏より指示を受けた住所へ向かう劇作家女子会。メンバー4人。

「鈴さん、寝坊は厳禁です」
「鈴さん、忘れものをしても取りに帰るより時間通りに到着することを優先させてください」

あらかじめ佐藤氏から受けた、主にリーダー向けの注意事項あれこれを心に刻み、向かったConfetti本社。

オノマリコ「今思ったんだけど・・・」
モスクワカヌ「なに?」
オノマリコ「私達、バラバラに目的地を目指して大丈夫なのかな・・・?絶対誰か一人別のとこ行ってるとかありそうなんだけど・・・」
モスクワカヌ「大丈夫!信じよう!みんなを!もう次が最寄駅だし!」
オノマリコ「え?最寄駅次じゃないよ?」

な、なんだってー

まさか・・・皆を信じても自分を信じちゃいけなかったなんて・・・。

オノマリコ「落ち着いて。牛込まではあってるから。路線は間違えてないから」

リコさんの冷静なツッコミで、ショックで気絶しそうになるのを危うく持ちこたえる私。

余裕をもって家をでたので、その時点ではなんとか時間までにConfetti本社に到着できそうないい感じ。

結論から言えば、劇作家女子会。の4人は、インタビューの開始時間前に無事に落ち合うことが出来ました。

全員、同じ空き地の前で。

坂本鈴「やあやあ、おはよう!」
黒川陽子「よかった!会えたね!」
オノマリコ「でもここConfetti本社じゃないよね!」

うん・・・だって目の前には空き地。どう見ても空き地。
フリーな土地。

念のためそれぞれのスマホで住所検索とGoogleMAPを試したみたけど、やはり目的地として表示されるのは空き地。

あれ・・・?という感じで目を見交わす私たち。
3人よれば文殊の知恵、というコトワザがありますが、女子会。は4人いてもこんなもんです。

ダメだ私達だけではたどり着けない助けを呼ぼうということで、超必殺・Confetti本社への電話コマンドを実施する私。

モスクワカヌ「すみません。本日御社でインタビューをして頂く劇作家女子会。のものですが、近くにはいると思うんですけど道に迷ってしまって・・・」
担当の方「かしこまりました。今何が見えてますか?」
モスクワカヌ「はい、あの、空き地です」
担当の方「その近くには何が見えますか?」
モスクワカヌ「・・・工事中の空き地です・・・」

自分でもわかる。
今自分は最低の迷い人だと。

担当の方「あ。だいたいわかりしました!」

わかったんだ
すごいな
さすがConfettiの方は優秀です。

その後担当の方に見つけてもらい、無事にConfetti本社へとたどり着いた劇作家女子会。

前回の「劇作家女子会!R」の時に、お互いをインタビューしあうということはありましたが、インタビュアーの方も交えて4人一緒のインタビューを受けるのは初めて。

ですが取材と文章を担当して頂いた西本さんとConfettiの編集長の吉田さんの温かい進行で、すぐに和やかな空気になります。
女子会。で一番の対人スキルを誇るリーダー・坂本鈴と、淀みない理論展開をスキルとする黒川陽子の頼もしいコンビ、明晰なリコさんの受け答えで、約1時間のインタビューを終えることが出来ました。
私も頑張って喋りましたよ。

その時のインタビューをまとめて頂いたのがこちらの記事。

【Confetti5月号】
4人の劇作家女子がミュージカルを共作! 劇作家女子会。(@gekisakujoshi)『人間の条件』より、坂本鈴さん・オノマリコさん・黒川陽子さん・モスクワカヌさんにインタビュー!
「“みんな違って、みんないい”ではない。強い信頼感で繋がった4つの個性が火花を散らす」
http://s.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=280



今作『人間の条件』についての思いや共作の流れ、私たちのパーソナリティを、とても読みやすく素敵にまとめてくれています。
西本さんとConfettiの皆様に感謝

よろしければぜひご一読ください

ただ今絶賛稽古中。
劇作家女子会。『人間の条件』
日毎に場面と言葉が研ぎ澄まされて立ち上がっていっております。

ぜひ私達の人間劇場にご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしております

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition


image1_convert_20170416204612.jpg




劇作家女子会。『人間の条件』稽古中です。

皆様こんにちは。
劇作家女子会。の「食べ物担当」のモスクワカヌです。

ちなみに坂本鈴さんが「リーダー」
オノマリコさんは「黒幕」
黒川陽子さんは「戦闘員」

自分だけジャンルが違うことについては友情のために深く考えないようにしています。

さて、劇作家女子会。の次回公演『人間の条件』

ただいま絶賛稽古中。

劇作家女子会。にもそれぞれ担当があるように、今作の出演者も皆様それぞれに背負う世界と担当がございます。

歌って踊って芝居をつくり、
叫んで走って倒れて果てて、

「出演者」と書いて「アスリート」と読む。そんな稽古場。
ミュージカルって、体育会系

今私がこの文章を書いている目の前でも、ダンス練習で踊る出演者が汗と湯気をだしております。

4人の劇作家が、お互い一歩も自分の世界と人間観をゆずらずに書いた戯曲。
理想とビジョンをもって、時に厳しく愛情深く劇世界を立ち上げていく演出家。
戯曲全体のバランスやトータリティを見極めつつ、単なる「いい曲」に終わらない音楽をつくりだす音楽家。
人間の体をたっぷり使い、歌詞の意味を遠くまで投げる振付。
クリエイティビティとテクニカルとを力強く支えてくれるスタッフの方々。

創造のハードルは高い。
でも、誰もひるまずに飛ぶことに向かってる。
そしてそこから『人間の条件』の劇世界の命が生まれて、どんどん育っていくのが見えています。

間もなく初日一か月前。
これからはこちらのBLOGで稽古の様子もこまめに発信していきたい。
本番に向けて、劇作家女子会。もまだまだいろいろ仕掛けていきます。

5月18日に座高円寺1で初日をむかえる『人間の条件』

私はめったに自信をもって何かを断言するということがないのですが、今回の作品は、皆様安心してご期待いただいて大丈夫です

劇作家女子会。の4人がぶつけ合う「人間の条件」
28人の出演者&素敵スタッフ陣と共にどんな火花を散らすのか、どうぞご期待ください

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition


image1_convert_20170416204612.jpg
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。