記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇作家女子会!「泉州学生演劇祭」へ講評委員として参加します!

というわけで劇作家女子会!一同、今週末、関西へ行ってまいります

この度の関西行きですが、けっして食い倒れ目的ではありません。

1月16日~17日の二日間に渡って開催される「泉州学生演劇祭」に、劇作家女子会!一同、講評委員としてお招き頂いたのです。

「泉州学生演劇祭」とは、大阪府南部の学生に観劇と上演の機会をとの想いから生まれた演劇祭。

参加団体はいずれも学生が主体。第三回目の開催となる今年は、笑えて泣けて心動く芝居をテーマに、過去最多の8団体による2日間の上演が予定されています。

この演劇祭のユニークなところは、中学、高校、大学と、3種の学校の学生達による演劇を、同時に観劇できるところ。

文化祭とも、高校演劇の大会とも違う、まさに演劇祭

詳細はこちらのサイトにございます。

学生に観劇と上演の機会を

素敵なコンセプトの演劇祭に、劇作家女子会!としてお声がけ頂き、今回のような機会を頂けるのは、とってもありがたく嬉しいことです

どんな演劇に出会えるのか、今からとてもワクワクしております。

今回のご招待は、「泉州学生演劇祭」の実行委員であり、精華高校演劇部顧問、常に芝居と部員への愛と情熱に溢れている、小松先生よりお声がけ頂きました。

小松先生は、精華高校演劇部のブログで、私達劇作家女子会!のご紹介もされております

泉州学生演劇祭の宣伝

泉州学生演劇祭の宣伝  その2 劇作家女子会!

小松先生はじめ、ご尽力頂いた方々に、女子会!一同より、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

「泉州学生演劇祭」は、南海本線「高石駅」下車すぐの、たかいし市民文化会館にて、1月16日~17日の二日間、開催されます。
お近くの方はぜひぜひ、足をお運びくださいませ

願わくばこの機会が、多くの人にとってギフトとなりますように

「泉州学生演劇祭」

日時
2015年1月16日(金)~17日(土) 

会場
たかいし市民文化会館 アプラ小ホール ※南海本線「高石駅」下車すぐ 駅前商業施設アプラたかいし3階

料金
高校生500円
一般(大学生含)1000円のカンパ制 
※中学生以下無料
※イベント存続のためご協力をお願いいたします。

タイムスケジュール/参加校
【1日目】16日(金)
17:30~開場
17:45~開会式

17:50~上演①
劇団はみだしぼっち〔大阪芸大〕
『落研怖い』 60分

19:00~上演②
千里山筆吟一座(せんりやまぺんぎんいちざ) 〔関大〕
『こい、重荷』~謡曲「恋重荷」より~ 30分

19:40~講評委員による講評
20:00ごろ終了予定

【2日目】17日(土)
10:00~開場

10:15~上演③
貝塚市立貝塚第一中学校演劇部
『Can You Hear Me?』 20分

10:40~上演④
堺市立陵南中学校演劇部
『今日も餃子を包みます』 20分

11:20~上演⑤
港南造形高校演劇部
『THE 補講』 60分

12:20~講評委員による講評
昼食休憩

13:30~上演⑥
堺上高校演劇部
『携帯執事』 30分

14:10~上演⑦
高石高校演劇部
『あなたがかける明日』 40分

15:00~上演⑧
鳳高校演劇部
『A BIENTOT(アビヤント)~出逢いと別れの合言葉~』 60分

16:15~講評委員による講評・表彰式
17:00ごろ終了予定


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。