第3回 泉州学生演劇祭meets女子会!

2015.01.20 11:15|日々のこと
1月16日~17日の二日間に渡って開催された、「泉州学生演劇祭」

大阪府南部の学生に観劇と上演の機会をとの想いから生まれたこの演劇祭に、講評委員として現地にお招き頂いた劇作家女子会!一同、使命を果たし、無事に帰還致しました

女子会!の道中ということで、なにも起こらないわけもなく、まず出発の時点で様々な神がおりてきます

坂本鈴「ごめんなさいうちの猫が見つからないので遅刻します

モスクワカヌ「引き出しは探した

無事に押し入れに閉じ込めていたのを発見したそうです。

外出する時に限って姿をくらましたり、押し入れや引き出しにうっかりしまいこんじゃうのは、猫を飼ってる人ならわかる猫あるある



その後、無事に四人で飛行機に乗り込むも、今度はなかなか飛行機が飛ばず、機長からアナウンス。

「皆様申し訳ありません。理由はよくわかりませんが、成田空港の滑走路が一つ閉鎖されたために、ただいま混雑しております。」

な、なんだってー

滑走路って理由も特にわからず閉鎖されるものなのー

おかげで、大小様々の飛行機が、滑走路にズラリと並んで順番待ちをする、珍しい光景が見られました

そんなこんなで、演劇祭の開場に間に合うかヒヤヒヤしましたが、無事に開演前に、関西国際空港から、会場である高石市のアプラホールへ辿りつくことが出来ました。



2日間で、学生が主体となる8つの団体の公演が上演される今回の演劇祭。

我々女子会!は、その公演を観劇のうえ、講評を行います。

「東京から来たプロの劇作家による講評」という触れ込みながら、黒川陽子さんは栃木、他のメンバーは全員神奈川と、東京の劇作家がいないことに一抹の申し訳なさ・・・・。

坂本鈴「看板に偽りありじゃね?」
オノマリコ「いいんだよ。TDLだって千葉だし」
黒川陽子「成田空港も千葉だし」
モスクワカヌ「東京「など」から来た劇作家ということにしたら?」
オノマリコ「だから東京の人がいないんだってば」

1日目は、大学生が中心の2団体による公演。

2日目は、中学、高校の生徒達が中心の6団体の公演。

本番前に出演者がインフルエンザで倒れ、急遽代役&リーディングによる公演となる演目あり。

演劇部でもサークルでもない、国文学のゼミの方々による公演あり。

等身大の中学生の悩みを描いた短編に、かと思えば中学生が50~60代のギョウザ屋のおばさんを演じる演目あり。

芸達者な女子高生達によるドタバタ劇に2人芝居、衣装にものすごく力をいれた高校もあり。

宝塚歌劇団のような羽やシャンシャン、階段!まで用意されたミュージカルあり。

8つの団体それぞれに、伝えたいことややりたいことがあって、それを観客席でどこまで受け取れるか、私達も試行錯誤しつつの真剣勝負でした

坂本鈴さんやオノマリコさんは、高校演劇大会での審査員の経験がありますが、黒川陽子さんとモスクワカヌは、公の場での講評というのは初めて。

講評の時間が予定より伸びてしまう等、試行錯誤もあり緊張もしましたが、四人それぞれに着眼点が異なり、いい感じに言うことがばらけたのではないかと思います。

オノマリコ「馬鹿やれる女子高生って、貴重だし勇敢でよいと思います」

黒川陽子「なんか、よく知ってるおじさんを見てるみたいで可愛くて楽しかったです」

坂本鈴「このネット台本はかなり出来が悪くて選んじゃダメなやつですよ」

モスクワカヌ「人が死ぬミュージカルばっかり書いてるので、いい話に心が洗われました」


以上は講評のほんの一部でございます。
もっとこう、真面目なこともちゃんと言っております。

演劇の楽しみ方、感じ方、見方はそれこそ十人十色。私達の講評が全てではありません。
ですが願わくば、私達の言葉が、演劇祭に参加された皆様にとって、何かのギフトになればよいなと思います

そして、この「泉州学生演劇祭」、大阪、いいことやってると思います。

学生に観劇と上演の機会をという志がまず尊い

こうしたコンセプトの演劇祭に関わることが出来るのは、大変嬉しいです。

この演劇祭、開催には、実行委員をされている先生方の多大な尽力と学生達へ演劇の機会をという熱い思いがあってこそ。

私達も、ご招待を頂いてから帰還まで、実行委員の先生方には本当に様々なお心配りを頂きました。

なんと、休憩中にケーキの差し入れまであるもてなされっぷり





テンションのあがる女子会!メンバー

けして楽な道のりではないと思いますが、これからも、この演劇祭が継続され、大阪南部の地域ごとの学生演劇、また地方(という言い方は、あくまで東京目線でありますが)と首都の演劇の交流に繋がっていくことを願ってやみません

出演者の皆様、そして関係者の皆様に、女子会!一同、心から感謝しております

ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR