記事一覧

女子会!のたくらみ

昨日の夜は、新宿で劇作家女子会!の会議がありました。

いつものメンバーにくわえ、のゲストをお迎えして、いろいろふんわり企み中です。

坂本鈴「女子会での話し合いで、ぜひ   さんにということで決まったんで」
ゲスト「決まったんかい(笑)」
オノマリコ「タイトルはで」
モスクワカヌ「ねえ、まだ全然あれだけど、×劇作家女子会!って、すごい字面がいい!」
ゲスト「レタリングする人が喜ぶ並びだね...」

エトセトラエトセトラ

会議のあとは、場所を変え、諸々打ち合わせをつめるべく新宿「思い出横丁」へ繰り出す4名。
ビールと梅酒で乾杯🍻





黒川陽子「リコさんの目が笑ってないけど大丈夫?」
オノマリコ「カメラに向かうと笑えないんだよね...そうだ!ワカヌちゃんの方を向こう!」
ワカヌ「なんでやねん」

というわけで、再チャレンジ。



ワカヌ「私、でこっぱちだ...前髪つくるわ」
坂本鈴「何その写真の感想」

坂本鈴さんの劇団だるめしあんが、東京・熊本公演を控えている話や、オノマリコさんの団体「趣向」の次回作についての話、黒川陽子さんの女子高時代やモスクワカヌの恋愛?論、今夏どっか遊びに行こうぜー等等、女子4名の話は尽きません。

モスクワカヌ「皆で焼き鳥をシェアしている女子っぽい写真をあげよう」
オノマリコ「チョイスが焼き鳥屋の時点で、もう女子っぽくないよ」



デザートに生チョコを頼んで、女子力アゲしときました。





思えば去年の6月10日は、劇作家大会のため、皆で城崎に向かった日。
あれからもう1年、そして最初の女子会!公演からはもう2年になります。

喧嘩別れもせず、演劇観の相違から空中分解もせず、男を取り合うこともなく、「また面白いことしよーよ」って皆で集まることできるのが、とっても嬉しい

そんなこともお話して、皆でにこにこした夜でした。

皆様に情報公開できるのは、まだ少し先になりそうですが、また色々面白いことをたくらみ中なので、乞うご期待くださいませ









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor