記事一覧

【10月の月いちリーディング】坂本鈴「あの子の飴玉」がリーディング上演決定!

女子会!の坂本鈴の戯曲「あの子の飴玉」が、10月10日の「月いちリーディング」にとりあげられます。

「月いちリーディング」とは、日本劇作家協会が行っている戯曲ブラッシュアップのためのワークショップ。
応募された戯曲の中から毎月1編を取り上げ、俳優によるドラマリーディングのあと、観客も含め、その場に集った全員で戯曲についてディスカッションを行うワークショップです。

この、観客も含めた全員で、戯曲についてケンケンガクガクを行うのが、通常の上演とは違った面白いところ。
月いちリーディングは、戯曲のブラッシュアップの場であるとともに、劇作家・演出家・俳優・制作者、そして観客の出会いの場でもあります。

その場に今回、坂本鈴の戯曲が取り上げられることが決定しました
豪華キャストによるリーディング上演、そしてその後のディスカッションに、ぜひぜひ大勢のお客様に参加して頂きたいと思います。
参加をご希望される方は、件名を「リーディング予約」とし、以下の事項をご明記のうえ、sec-02@jpwa.jp までメールでお申込みくださいませ。

 1. 参加日
 2. お名前/ふりがな
 3. ご所属 (ご所属が特にない方も歓迎します。その場合は「なし」とご記載ください)
 4. ご連絡先

皆様のご来場をお待ちしております

坂本 鈴
『あの子の飴玉』  
【開催日時】
2015年10月10日(土) 18:00
【会場】
座・高円寺 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分)
地下3階 けいこ場2
【参加費】
無料
【ゲスト】高取英、中屋敷法仁
【コーディネイター】丸尾 聡
【ファシリテイター】長谷基弘
【出演】
井手麻渡(無名塾)、今井夢子(椿組/Manhattan96)、大月ひろ美(青年劇場)、清水大将、高木充子(劇団桃唄309)、竹田まどか、中山朋文(theater 045 syndicate)、西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)、畑雅之(オックスフォードパイレーツ)、廣田健(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)、毬谷友子、光藤依里(TOKYOハンバーグ)、山田宏平、山西未紗
 [協力] ゆーりんプロ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor