記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/21(木)初日】オノマリコの演劇ユニット趣向がKAATにて「The Game of Polyamory Life」を上演します。

次回公演「劇作家女子会R! −WORLD PREMIERE−」に向けて、出演者オーディションを開催中の我らが劇作家女子会。(1次審査は2月4日締切です)

2016年最初の月に、女子会メンパーはそれぞれ忙しくしております。

そんななか、女子会。の「黒幕」の異名をとる劇作家オノマリコが主宰する演劇ユニット「趣向」が、来週1月21日(木)に公演初日を迎えます

「The Game of Polyamory Life」-ザ・ゲーム・オブ・ポリアモリー・ライフー

直訳すると、「ポリアモリー達の人生ゲーム」になるんでしょうか

まず、そもそも、「ポリアモリー」って何

そのもっともな疑問には、ちゃんと公式ページに説明がありました。

「POLYAMORY (ぽりあもりー)」とは
ギリシャ語で複数を意味する「Poly」と、ラテン語で愛を意味する「Amor」に由来し、1990年代初頭にアメリカでつくられた言葉。 複数の人と合意のうえ性愛関係を築く性愛スタイル・ライフスタイル。全米を中心に世界で展開している。

上記の説明を読むと、性愛における嗜好というか、ライフスタイルの一部のように受け取れます。
聞きかじった話によると、日本にも「POLYAMORY (ぽりあもりー)」を自認する人たちのコミュニティがあり、今作を執筆するにあたり、作者は彼彼女たちにも取材を行ったとか。

最近、芸能人の不倫報道が話題になりましたが、「POLYAMORY (ぽりあもりー)」の人々の愛の関係のなかでは、不倫とか浮気といったものの取り扱いはどうなっているのか

一対一の関係性こそが理想で、たとえば一夫多妻制は「野蛮」な風習であるという文化風土のなかで生きている私。
愛する人との関係は、相手が生きていなければこそ絶対で安心だという志向をもつ私にとっては、生きている人間を史上最も面倒くさい恋愛という関係性で複数かかえこむ「POLYAMORY (ぽりあもりー)」の人たちの愛の関係は、なんだか信じられない思いでいっぱいです。

あまりに理想論的すぎる気がするし、逆に人間の本性に対して冷静で合理的なシステムのようにも思えます。

そんな色んなが浮かぶ、なんだか気になる「POLYAMORY (ぽりあもりー)」。

ですがオノマリコさんのことなので、色んな疑問に答えをくれる戯曲ではなく、私のなかでまだ「」(カギカッコ)つきの「POLYAMORY (ぽりあもりー)」の人々のことが、ちょっと好きになったり、もしかしたら嫌いになったりを「感じられる」戯曲に仕上がっているのだと思います。

本作は、神奈川県立青少年センターがKAAT神奈川芸術劇場での上演機会を提供する「マグカル・シアターinKAAT」に、オノマリコさんの趣向が選ばれて実現した公演とのこと。

つまり、それって、神奈川県がオノマリコさんを推しているってこと

女子会。が目指すのは「世界」ですが、その前に神奈川を制覇するかもしれないオノマリコの「趣向」の次回作を、ぜひたくさんの方々に見に来てもらいたい
ちなみに私は千秋楽となる24日の15時の回に観劇予定です。

公演の詳細は以下のとおり。

皆様、オノマリコの趣向「The Game of Polyamory Life」に、どうぞご注目くださいませ

「The Game of Polyamory Life」
戯曲 オノマリコ(趣向)
演出 桐山知也 
監修 深海菊絵

会場
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

チケット
当日精算でのご予約はこちらから。
前売りは「チケットかながわ」「カンフェティ」等の各種プレイガイドにて取り扱い中。

指定席 …………3500円
シェアシート …3300円 ※自由席
※指定席は背もたれのある椅子席、シェアシートは一部が背もたれのないベンチシートを予定しております。シェアシートではより舞台に近いお席で臨場感のあるご観劇をお楽しみいただけます。

Under23(19歳~23歳)……2000円
Under18(18歳以下)……1000円
※U-23(19歳~23歳)、U-18(18歳以下)のチケットは、前売り券のみで発売しております。ご希望のお客様は趣向メールshukou2010@gmail.comにて予約ください。

日程
2016年1月21日(木)- 24日(日)
・1月21日(木) 19:30 
・1月22日(金) ★15:00/★19:30
・1月23日(土) 14:00/18:30☆
・1月24日(日) 15:00

※受付開始は開演の60分前、客席開場は開演の30分前です。
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

★…プレトークあり《1/22(金)15:00/19:30の回》
開場の15分前(14:15/18:45)より、劇場5Fロビーにて趣向主宰オノマリコによるプレトークを行ないます。受付開始は他の回と同様、開演60分前となります。

☆…終演後、ポストパフォーマンストークあり《1/23(土)18:30の回》
【トークゲスト:中野成樹(演出家、中野成樹+フランケンズ主宰)】
終演後、演出家の中野成樹さんをゲストにお迎えしてポストパフォーマンストークを行ないます。
中野成樹/演出家。中野成樹+フランケンズ主宰。主に海外古典戯曲をとりあげ、誤意訳(誤訳+意訳)なる独自の手法で、イメージの凝り固まりつつある過去の名作を、「まったくの海外古典劇でありつつ、まったく日本の現代劇でもある」作品に仕立て直す。

出演
多賀麻美 (青年団)
水野小論 (ナイロン100℃)
辰巳蒼生
大内真智 (劇団ACM)
松﨑義邦 (東京デスロック)




文責:モスクワカヌ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。