記事一覧

本日初日!劇団劇作家「劇読み!vol6」にて、坂本鈴、黒川陽子、モスクワカヌの作品がリーディング上演されます!

黄金週間は女子会。週間。
ということで、坂本鈴、黒川陽子、モスクワカヌが所属する劇団、その名も劇団劇作家の公演「劇読み!vol6」が、本日初日を迎えます。

劇団結成10周年の今回は、全10作品、総勢約50名の出演者スタッフでお送りする一大リーディングフェスタ

女子会。メンバーの作品はそれぞれ、

「あの子の飴玉」作:坂本鈴
「相貌」作:黒川陽子
「POSHLOST」作:モスクワカヌ

の3作品が上演されます。

「だってあたし、道行く人にも好かれたい」
「私は私の『顔』を見なければならないんです」
「愛してる、だから生きててほしくない」

あおり文句からして個性のバラバラな、だけど自分達で言っちゃいますが、粒ぞろいの作品達です。

「相貌」はすでにチケットが完売!

「あの子の飴玉」と「POSHLOST」も、おかげさまでたくさんのお客様にご予約を頂けております。

皆様のゴールデンウィークの予定に、劇団劇作家をチョイスして頂けたらとっても嬉しい

後悔のない観劇体験をお約束いたします

公演の詳細は以下の通りです。

劇団劇作家
「劇読み!Vol.6」~戯曲のデパート10周年!~

【会場】
新宿SPACE雑遊 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

【チケット】
各ステージ券:2,000円  
全日程フリーパス:6,000円
シンポジウム:1,000円
※フリーパスご購入の方は必ずご希望のステージのご予約をお願いいたします。ご予約がないと、ご入場いただけない場合がございます。

ご予約はこちらから。


『あの子の飴玉』
【作】坂本鈴  
【演出】古川貴義(箱庭円舞曲)
【上演日時】
・5月7日(土)19:00~
・5月9日(月)19:00~

『POSHLOST』
【作】モスクワカヌ  【演出】村上秀樹(回転OZORA)

【上演日時】
・5月5日(木・祝)16:00~ 
・5月7日(土)13:00~

『相貌』
【作】黒川陽子 
【演出】関根信一(劇団フライングステージ)
【上演日時】
・5月5日(木・祝)19:00~ 
・5月8日(日)19:00~

また「劇読み!Vol.6」では上記作品の他にも、劇団員の厳選10作品を、照明・音響などの演出も含むリーディングの形でトライアル上演します。

「劇読み!Vol.6」の詳細はこちらから。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor