記事一覧

本日初日!劇団だるめしあん「魔法処女えるざ(30)」

劇作家女子会。と名乗りつつ、女子力のポテンシャルが低い我らを一身に引っ張ってくれているリーダー、坂本鈴。

そんなリーダーが主宰する劇団だるめしあんの公演「魔法処女えるざ(30)」が、本日初日を迎えます

花まる学習会王子小劇場にて、19:30に幕をあげるこの舞台。

エッチをすると魔力を失ってしまう魔法処女が、30歳という人生の岐路に立ち、何を選んで何をなくすか、恋と魔法の天秤の真ん中でグラグラ揺れるお話です。

「あー、えっちしたい」という軽めのキャッチコピーやアニメっぽいフライヤー等、ちょっとエッチでファンタジックなパッケージをされていますが、箱の中身は硬派かつPOPな劇団だるめしあんカラーがいかんなく発揮されてい
る物語。

自分の周囲にいろんなものが溢れてて、その気になれば何にでもなれそうで、でも望んだ全てを手にすることは出来なくて、選べないのに選ばなくちゃいけなくて。

かつての魔法処女も、現役魔法処女も、そして魔力をもたない普通の女子も、もしかしたら女子以外も共感できる、惑いやトキメキがたっぷり詰まっています

劇団だるめしあん初の、花まる学習会王子小劇場単独進出

我らがリーダーの劇団の晴れ舞台、是非是非多くの方に見届けて頂けたらと思っております。

本日から19日までの上演で、初日と16日マチネはめでたく完売しましたが、他の回はまだお席ございます。

チケットのご予約はこちらから。

皆様のご来場、お待ちしております

劇場で、リーダーを、坂本鈴を、劇団の15周年をお祝いしてくださいませ

魔法処女えるざ(30)
作:坂本鈴
演出:村上秀樹(回転OZORA)

「魔法使いの女の子は、13歳のときにほうきに乗って遠くの街に修行に出ますが、えっちをすると、魔法力はなくなってしまうのです。だから魔女っ子は若い女の子の職業なのです。」

会場
花まる学習会王子小劇場
東京都北区王子1-14-4 地下1F

日程
2016年 9月15日(木)~19日(月)
15日(木)19:30
16日(金)14:00/19:30
17日(土)※14:00/19:00
18日(日)14:00/19:00
19日(月祝)14:00

ゲストをお呼びしてのトークイベント
15日は劇団フライングステージの関根信一さん
18日14時はラブヘルスカウンセラーの小室友里さん

チケット
前売り 3000円
当日3300円
初日、平日マチネ割引 2700円
学生2000円。高校生以下は1000円
(要予約、要学生証提示)

※託児サービス、要予約。
イベント託児・マザーズ0120-788-222
0才・1才2,000円 2才以上1,000円

キャスト
河南由良(劇団だるめしあん)
加藤ひろたか(柿喰う客)
木村佐都美(おちないリンゴ)
阪上善樹
清水大将(演劇ユニットどうかとおもう)
藤田直美(扉座)
渡邉まり
小川碧水(安全ピン)
柑咲まい
池田久美

スタッフ
舞台監督:TAKE4
照明:仲光和樹(E-FLAT)
音響:坂爪亮介
舞台美術:大槻遥香
制作:寺田勇介・鈴木さやか(おちないリンゴ)
制作補助:飯塚ななこ
企画制作:劇団だるめしあん
フライヤーイラスト 片山知子
宣伝美術  安藤理樹





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor