記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯曲プレゼンの日

新たな出演者も決定し、稽古がすすむ劇作家女子会!

先日は、劇作家女子による、戯曲プレゼンなる時間がありました。

戯曲プレゼンとはなんぞや、といいますと、今回、劇作家女子達は、おのおのの短編を持ち寄り、出演者および演出にそれらを美味しく料理してもらおう!と企んでいるのですが、そもそもの、台本、いわばレシピを、「わたしはこういう気持ちでつくりました」「こんな風な仕上げを想像して書きました」と、劇作家の主張、をする時間です。

劇作家女子会!を名乗りながら、劇作家としての志向や資質も、そして女子力のレベル的にもあんまり共通点がなく、そもそも人としてのジャンルが違うんじゃねーかな我ら四人。

当たり前ですが、自身の戯曲への思いも様々です。

「たくさん背伸びした挙句、等身大の自分を発見したいなって
「生きてる人ってみんな不幸じゃないですか
「世界にはこの広場しかないんです。

などなど。

わりと自由に、言いたいことを投げてきました。

最終的な味付けは、演者と演出のものではあるのですが。

たとえば、
「このレシピ通りにつくったら寿司だけど、ちょっと面白そうだから生クリームのせてみようぜ

とか、

「このレシピはサバ味噌だけど、あえて西洋風に

的な遊びもしてもらうために、レシピ=台本への思い入れを語ってまいりました。

出演者や演出家からの質問やコメントで気づかせてもらうこともあったりして、私、普段は「全世界筆談推進委員会」の会長なんですが、ものすごくシンプルに、会って話すことの大切さを思い出したり。

※全世界筆談推進委員会とは・・・
口ベタ・無口な会長のために、もう世の中のコミュニケーションは全て筆談にしない?と、世界の片隅でひっそり主張する委員会。

様々に味付けされた、我ら劇作家女子達の短編四つ。

甘いか辛いか毒いりか

ぜひぜひ劇場でお試しください。

お待ちしております

劇作家女子会!@王子小劇場は、6/13(木)~16(日)まで開催!

チケットはこちらから

劇場で、お待ちしております
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。