記事一覧

『人間の条件』フィールドワーク部門による劇作家女子会。インタビュー その3

初日まで1週間をきりました、『人間の条件』

昨日の通しはスタッフの方々やフィールドワーク部門の方にも見学に来て頂き、本番にむけて、人の目の中で作品の精度をあげていっております。

劇中世界で役を演じる出演者達とは違う位置で、『人間の条件』の舞台に立つフィールドワーク部。
本番で行われるフィールドワーク部の発表にも、是非ご期待ください

本日は、『人間の条件』フィールドワーク部門の方々による劇作家女子会。へのインタビュー動画その3を公開

女子会。のリーダー、坂本鈴の生存が危うくなる瞬間についてと、劇作家女子会。の4人が、それぞれ何故戯曲を書き続けるのかについてお話しています。

鈴さんの生存が危うくなる瞬間については、共作ならではの生命の危険が語られております。
私たちの共作作業が、どのようにして鈴さんを脅かしたのかは是非動画でご確認ください

そして、4人がそれぞれ書く理由について。
劇作家が何故書き続けるのか。
人間が何故息を吸い続けるのかにも似たこの命題。
4人それぞれ真剣に答えております。

意外にも、今まであまり聞かれることのなかった質問。
女子会。メンバー同士も知らない初めての話がいろいろでてきます。

何故書くのか、という理由から、4人それぞれが選択した「人間の条件」の背景が、うっすら浮かびあがったり。

観劇前に、舞台をもっと楽しむために、ぜひご覧くださいませ

『人間の条件』は18日に座高円寺・1にて初日を迎えます。

私たちの舞台に足を運んで頂ければ幸いです。
お客様から頂いた分を、心に、人生に、目には見えないけれど豊かなものとしてお返し出来ると思います。

『人間の条件』の舞台を、どうぞよろしくお願い致します

フィールドワーク部門による劇作家女子会。へのインタビュー その3


・0:00~ 坂本鈴の生存切符が脅かされる瞬間
・1:31~なんで脚本を書いてるのか?そのモチベーションは?

公演についてはこちらから
http://gsjoshikai.tumblr.com/

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/humancondition


ただいまクラウドファウンティング実施中
『人間の条件』の公演や私達の想いについて知って頂けたら、ご支援を頂いて女子会。に参加して頂けたら嬉しいです。

クラウドファウンティングについてはこちらから。
https://motion-gallery.net/projects/ninngennnojouken


フィールドワーク部門とは
「フィールドワーク部」は「人間の条件」とは何かを考え調べながら、自分たちで作品を創作する部門です。『人間の条件』の上演の中で発表をいたします。
フィールドワーク部門:一色亮佑、荻野桜子、小泉志野、琴松蘭児、小林薫、北村マイク、仙波瑠璃、中村奏太、根矢涼香




文責:モスクワカヌ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor