劇作家女子会。とお茶会をしよう! ③ 初日のはなし/劇作家はシングルマザー?

劇作家女子会。のクラウドファンディングの特典として、支援者の方をお招きしてひらいた女子会。のお茶会。
今回はそのお茶会レポート、全6回の第3弾をお届けします。

今回は、劇作家にとっての公演初日の気持ちと、「作家はシングルマザー」的な、作品の産みの苦しみなどについて語りました。

2017年6月13日@都内某所
『人間の条件』クラウドファンディング 特典


劇作家女子会。とお茶会をしよう! その③

ゲスト:池田 健司 氏(クラウドファンディング 特典ご購入者 の方)
劇作家女子会。:坂本鈴、黒川陽子、モスクワカヌ

―4初日のはなし。劇作家はシングルマザー。

池田さん
初日とかってどういう気持ちなんですか?
黒川
今回は共作なので、1人1人が自分の初日を迎える時とは多分気持ちが違うと思うんですけれど。
池田さん
黒川さん、初日にお隣の席に座ってたんです。
黒川
え、そうなんですか?
池田
それでどんな気持ちだろうと思って。
黒川
私は、初日は観客目線で物語をみたいなという気持ちと、あと…今回ミュージカルだったので 、音がどう聞こえるんだろうかというのをすごく気にしながら見てましたね。でも、自分1人で書いた作品の初日の…、なんかずっと刺されてる、みたいな気持ちは今回なくて。
全員
(笑)
池田さん
そこはむしろ楽だったですか? いてもたってもみたいのはなくて。
黒川
それはなかったですね。
ワカヌ
私もわりと、幕が開く前にドキドキする気持ちはあったんですけれど、分1人の時よりは落ち着いてました。やっとお披露目できる、みたいな。
坂本
なんか、劇作家はいつも1人で産み出す…シングルマザーじゃない?
ワカヌ
あはは。
坂本
でも今回はさ、誰の遺伝子かわかんない、みたいなさ…。
全員
(笑)
ワカヌ
確かに!
坂本
皆で生み落として、さらにそれをたくさんの人と育てた、みたいな…。
黒川
地域で育てた子みたい(笑)
坂本
そう。だから「よく大きくなった」みたいな。ハッピーでしたよ。
ワカヌ
例えが秀逸(笑)
黒川
今回、4人それぞれ担当の場面があったんですけれど、担当の場面にしても誰かが書き直していたりとかがありますので、完全に自分が書いたみたいのがあんまりないですよね。
ワカヌ
途中まではみんな各々の領分を守ってましたけどね、後半になるにつれて…だんだん不法侵入が始まった(笑)
坂本
勝手に書き直されるとかないからね、普段は! お互い作家同士だからか、全然なおしてくる。「聞いてない」みたいなことがけっこうある、という状態でした。
黒川
そうそう。
ワカヌ
私も、曲一曲まるまる書き直されてたりしたのを、しれっと元の歌詞に直したりしてた(笑)
坂本
こんなことなかなかないからね…よかった。よかったのか?(笑)
ワカヌ
でもそれを経ても女子会。は解散も空中分解もせず。
池田さん
それすごいですよね。
坂本
すごい喧嘩もしたけどね。「ナメてんのか」みたいな。
ワカヌ
おもに私と鈴さんがね(笑)



みんなで育てたミュージカル『人間の条件』。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR