FC2ブログ

「劇作家による著作権との付き合い方勉強会:死後のライセンスについて」オンライン勉強会のお知らせ

2020.08.16 15:21|お知らせ

2020年3月に企画されながら延期となった、劇作家女子会。による著作権勉強会。

この度、豊岡演劇祭2020のフリンジ枠にて、オンライン勉強会という形で開催されることが決定しました。
オンライン開催となるため、全国どこからでも参加が可能です。以下に詳細を記載しましたので、ご確認のうえ、ご参加ご検討頂ければ幸いです。

8月20日よりweb上にてチケット発売が開始されます。
皆様のご参加をお待ちしております。



「劇作家による著作権との付き合い方勉強会:死後のライセンスについて」

2018年の著作権保護法の改正により、日本での原則的保護期間が50年から70年になりました。
劇作家女子会。は「死後に戯曲が残る劇作家」になることを目指し、それぞれ活動をしています。わたしたちにとって、著作権保護期間のこと、その延長のこと、自分の死後のことは重大な問題です。
「わたしの死後を生き抜く戯曲のために、わたしは生前どのような準備をしておくといいのだろうか。」
それを考えたくて、勉強会を開こうと思いました。
ゲストに著作権に造詣の深い弁護士の福井健策氏を、パネラーに演出家の川口典成氏と黒澤世莉氏をお呼びして、著作権について考えを深める会をつくります。


会場:オンライン
日程:9月10日(木)18:00~20:00
料金:2,000円
※8月20日より発売開始。

ご予約はこちらから→
http://ptix.at/q9Tp2w


≪内容≫
福井健策氏による著作権についてのレクチャー
◎著作権とは
◎著作権保護法について
◎著作保護期間が延長したことの意味
◎著作物を死蔵にさせないためにできること
(「著作物の扱いを意思表示する アイコン」などがあるといいのではないか)

※最後に、劇作家女子会。メンバー、それぞれの死後のライセンスのあり方を発表します。


ゲスト:
福井 健策氏(弁護士)



パネラー:
川口典成氏(日本演出者協会)
黒澤世莉氏(日本演出者協会)


主催:劇作家女子会。
提携:豊岡演劇祭実行委員会


<免責事項>
■キャンセル・再発行について
・ご購入後は原則として、開催中止の場合を除き キャンセル・返金不可です。
・やむを得ない事情によりキャンセルの場合は主催者までご連絡ください。
・チケットは、紛失、盗難、破損、 その他いかなる事情によっても再発行いたしません。

■譲渡について
チケットの譲渡は不可です。

■販売の終了・再開について
チケットの販売期間中であっても、販売予定枚数に達した時点で販売を終了いたします。
但し、追加開催を行う場合は、 チケット販売を再開することがあります。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR