記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食レポ

ル・アーブルという街にあるホテルのレストランで昼食を食べました。
DSC_0084.jpg
内装。
DSC_0083.jpg
食べる前。
DSC_0087.jpg
前菜の「ズッキーニのフライ」です。
見た瞬間、「唐揚げ・・・?」と思ったのですが、細かく刻んだズッキーニを練り粉みたいなものに混ぜて揚げてあったのでした。
私の食べたものはちゃんと揚がっていたのですが、同じテーブルの他の人のは中が生っぽかったりして、出来にばらつきのあるメニューのようでした。
タルタルソースがチーズ寄りになったようなソースが美味しかったです。
DSC_0089.jpg
メインの「チキン」です。
お肉はとても柔らかいのですが非常に味が薄く「あれですか、素材の味で食べさせる系ですか」と身構えたら、付け合わせのライスの味が非常に濃いのでした。
ライスをソースのようにして食べたら美味しかったです。
DSC_0091.jpg
デザートの「チョコレート・ムース」です。
アイラ・レヴィンの『ローズマリーの赤ちゃん』に白墨の味のするチョコレート・ムースを食べたローズマリーがその夜、悪魔の子供を宿してしまうというくだりがあって、「これはもしや、白墨の味がするのでは・・・!」と思って恐る恐る食べたら白墨の味はしませんでした。
DSC_0092.jpg
チョコレート・ムースがとても甘かったので、締めにエスプレッソを飲みました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新トラックバック

Visitor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。