劇作家女子会!エア稽古場日誌書いてみた。

2013.06.07 14:04|稽古のこと
皆様、こんにちは。

劇作家女子会!ブログ担当です。

13日の女子会、初日に向けて、着々と準備を進めている劇作家女子会!

そんななか・・・・ブログ担当でありながら、ここ数日稽古場にいけてない劇作家が1人。

誰だ?

私だよ!!

ということで、このままではいかん!と、自身の存在意義に危機感を覚えたブログ担当者。

女子会メンバーでおフランス帰りの黒川陽子さんが稽古場で撮影してくれた写メだけを頼りに、エア稽古場日誌を更新しようと思いたってみた。

なにがエアーって、稽古場における私の存在がエアーなわけですが。

というわけで。
レッツ
劇作家女子会!エア稽古場日誌


はい。一枚目は、坂本鈴作「親指姫」
の稽古写メ。



うん。

みんな。

何してるのー?!

いきなりエア稽古場日誌が最大の危機に。

まずい・・・・さも稽古場にいたかのようにレポートしなくてはいけないのに、何をしてるか全然わからないぞ・・・。

くっ・・こうなったら・・・・!!

劇作家スキル限定解除!!

くらえ!

「現実幻想解体反転倒置法(よみがな:リアル イン ワンダーランド!!)」
※少年○ャンプにおける西尾維新風。




直江里美「おお、ロミオ。あなたはどうしてロミオなの?」

阿波屋鮎美「直江先輩。作品が違います。」

木内コギト「俺がためらっているのは痴漢ではない。ボディタッチだ!」

河南由良「スーパーエクストリームメールチェック!!」

佐々木なふみ「(突っ込んだら負け。負けよ、なふみ・・・・・)」


いやー「親指姫」。
POPだわー。うん。



恍惚。木内コギト。




サタデーナイトフィバッてる河南由良。



悶絶。木内コギト。

かーらーのー。




ずーん。


直江里美に何が起こったのか。
ちなみに、モスクワカヌ作「バースデイ」の稽古中です。
※直江さんの役名は貞子ではありません。



くーるーきっとくるー。。。。

旦那さまの誕生日。
部屋でナニカをつくる女が1人。



直江里美「ごめん。みなみちゃん。ちょっと私の錬金術つきあってくんない?」

長瀬みなみ「いっすよ。先輩。」



直江里美「うわー失敗して体ごと全部もってかれたー。」
長瀬みなみ(ボウル)「・・・・・。」

このブログの読者に、果たして元ネタがわかる方はいるのだろうか。。。

続いて、黒川陽子作「彼女たち」
一人の男性をめぐる彼女二人のバトル。戦えば戦うほど危うくなっていく「彼女」としてのステイタス。



佐々木なふみ「あーごめんねー。ちょっと目から小人でてきたわー。」

長瀬みなみ「マジっすか!?」



もはや稽古場で何が起ころうと突っ込まず、全てを受け入れる覚悟を決めた菅野貴夫さんの慈愛の視線の先には・・・・




自分の相方(作品内の)荒ぶる阿波屋鮎美さん。
ちなみに彼女は、本番ではすごい衣装を着ます。一見の価値ありです。

ちなみに2人は、オノマリコ作「Compassion」に出演します。

今日の稽古場も激しかったぜ。。。

個性あふるる4作品。
幕開けに向けて、進化、重ねております。

われらが女子会

血と
汗と
涙を
カフェを

ぜひ王子小劇場でお楽しみください。

チケット予約はこちらから。

お待ちしております

この稽古場日誌はフィクションです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR