劇作家女子会、フライヤー撮影!

2013.04.20 08:14|日々のこと
女子なのか、女子じゃないのか、それが問題だ。~byシェイクスピア~

こんにちは。劇作家女子会です。

「劇作家女子会」を名乗りつつ、そして4人の構成員が全員女性であるにも関わらず、いわゆる「女子」が約1名しかいないことで話題沸騰のわたしたち。

挙げ句の果てに、今回の公演の演出家、36歳ヒゲ男子・黒澤世莉氏よりも「女子力」が劣っているという噂までささやかれる、というか呟かれる始末・・・・・。

経歴詐称どころの話じゃありません。

このままでは私たちの公演が、「劇作家女子会」ではなく、「劇作家女子会」になってしまう・・・。

そんな危機感に燃えた私たち、女子会メンバーズ。
過日、なんとヘアメイクさんとカメラマンを発注し、「気合のはいった女子会」をコンセプトに写真撮影を決行

そう・・・・・

今回の公演・・・・・・

なんとなんと、チラシ等のフライヤーに写りこむメンツが・・・・・

女優じゃなくて劇作家。

ざんねん

じゃなくて、

ざんしん

そんなわけで、朝の10時から各自で衣装を持ち寄り、原瑞穂さんという素敵ヘアメイクさんと、いつもお世話になってる杉崎壮一さんをカメラマンにお願いし、
時間堂の黒澤さんとプロデューサー大森さんとの打ち合わせ件撮影会を決行。

撮影会のコーディネイトを担当してくれた、オノマリコさん発案により、
「明るく可愛くしたいので黒い服はNGね。」な縛りをもうけ、事前に持ち寄る服を写メしてメールしあうことに。

坂本りん「これが肉食ピンク、これが露出系、これが彼氏のお母さんに会う時・・・・。」
黒川陽子「坂本さんのレパートリーの豊富さに驚いています。すみません。私は黒がNGの時点で、候補が一つしかありません。」
モスクワカヌ「なけなしのゆるふわワンピースで、初見の方を詐欺るつもりでいきます。」
オノマリコ「いま、カチューシャつけたりしてノリノリです。」

なんていうか、始まる前から、このていたらく。
そんなメンツのなかで、さすがの坂本さん。

さすが、劇作家女子会、唯一の女子。

「ちょっと気合のはいった女子会」をコンセプトに、
黒川陽子は栃木から、オノマリコは江ノ島から、坂本りんは神奈川から、モスクワカヌは埼玉から、集結。

各々が持参したお洋服を並べての衣装パレードと、合間をその合間をぬって、原瑞穂さんにヘアをセットしてもらうわれわれ。
いやあ、このお洋服のとりかえっこ。まことに女子っぽいです。女子。
そんななか、早々にオノマリコさん持参のベージュのお嬢様ワンピースがジャストフィットした黒川さん。
これが本当に、あつらえたようにピッタリ。
シンデレラとガラスの靴かいってくらいのジャストフィット。
生き別れた双子の再会ですかってくらいのしっくり感。
この場に彦摩呂がいたら、「人のワンピースがソウルメイトや~!」くらいは言ったでしょう。

もともとが上品でインテリジェンスあふるる黒川さん。
栃木県民ながら、普段から世田谷区民あたりの雰囲気を発しているそんな彼女が、
ワンピースを装備することで一気に白金のオーラを発揮。

そんな黒川さんを尻目に。

モスクワカヌ「うわ!ワンピース、後ろ前逆に着ちゃった!」

モスクワさんが!
モスクワさんがスタートからつまずいとるでえ!


モスクワカヌ「脱げぬ。」

オノマリコさんに引っ張ってもらい、なんとかワンピースから脱出。いやあ、難易度5つ!

オノマリコ「ていうかこれ、ワカヌちゃん自前のゆるふわワンピースじゃん。」

ええ。ちっともゆるふわじゃなかったですが。

坂本りん「なんで自分で持ってきたワンピースを後ろ前逆に着ちゃうの・・・・?」

そんなの私が聞きたいぜ!

その後も

オノマリコ「りんさんにはツーピースでいてほしい。」
坂本りん「なんか、私だけ繰り出す感がある・・・。」
オノマリコ「ワカヌちゃんのこのゆるふわワンピース、絶対ワカヌちゃんが着るべきものじゃないよ!」
モスクワカヌ「そんな~私のなけなしのゆるふわが
坂本りん「ていうか私だけ誰ともサイズあわないから、とっかえっこ無理!」

喧々諤々。すったもんだの挙げ句に。

黒川陽子 シロガネーゼ
坂本りん 女教師。R-15
オノマリコ 未亡人(おくれ毛つき)
モスクワカヌ 昭和レトロ

に落ちつきました。

いや、落ち着いたといっていいものか、これ。

むしろほとんどのメンバーが荒ぶっている。

りんさんとか、絶対その服、女子の会のためのあれじゃない。男子を狩りにいくためのあれだ。

むしろヘアメイクの原瑞穂さんが一番まっとうな、いわゆる女子・・・。



見てください。この、すごく普通にもてそうな感じを。

ルール無視
TPO無視
「気合のはいった女子会」の気合の部分がそれぞれ自由すぎる女子会。

いったいそんな我らが、センターとってるチラシがどうなるのかは・・・・・
神と杉崎さんの修正技術のみぞ知る・・・・・。

次回
劇作家女子会。

「ドキッ女だらけの打ち合わせ」
「劇作家女子会が、女子とは何か本気だして考えてみた」
「干物と女王と女の子教師ほか。」

を、お送りします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

劇作家女子会。

Author:劇作家女子会。
「死後に戯曲が残る劇作家」を目指す劇作家女子4人組。

メンバーは
坂本鈴(35歳)
オノマリコ(33歳)
黒川陽子(33歳)
モスクワカヌ(32歳)

劇作家女子会のtwitterはコチラ

最新記事

カテゴリ

LINK

Visitor

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR